今年もホテルでロマンティックに、2018年「ディズニー七夕デイズ」スペシャルメニュー

2018年6月7日から1カ月間、ディズニーホテルで「ディズニー七夕デイズ」連動メニューが登場します。

ディズニーアンバサダーホテル「エンパイア・グリル」内観 (c)Disney

LINK: 東京ディズニーシー スペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」|東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートでは「ディズニー七夕デイズ」を2018年も開催します。もちろんディズニーホテルのレストランでも、この時期だけのスペシャルメニューを用意しています。3ホテルそれぞれの、その中でも特別なメニューを紹介しましょう。

ディズニーアンバサダーホテル「エンパイア・グリル」

「エンパイア・グリル」“ディズニー七夕デイズ” エンパイア・グリル・ディナー (c)Disney

まずはエンパイア・グリルの「“ディズニー七夕デイズ”エンパイア・グリル・ディナー」。ディナーコースの前菜(写真中央)は七夕の夜空をイメージ。ルッコラのクーリで描いた天の川を挟み、シマアジのタルタルとクミン風味のナスのムースで、彦星と織姫の再会を表現しています。

そしてメインディッシュ(写真手前)にはラムチャップのグリルを用意。中東で用いられるミックススパイスが香るラムチャップと、インド料理で知られる付け合わせのアチャール(ピクルス)を。デザートはほどよい酸味のパッションフルーツのシブースト、そして甘みを抑えた紅茶のゼリーをどうぞ。

“ディズニー七夕デイズ”エンパイア・グリル・ディナーは1万円です。

LINK: 【公式】“ディズニー七夕デイズ”エンパイア・グリル・ディナー (6/7~7/7)|ディズニーアンバサダーホテル

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ「オチェーアノ」

「オチェーアノ」“ディズニー七夕デイズ”ブッフェ (c)Disney

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのオチェーアノでは、ランチブッフェを開催します。ランチタイム限定で香草風味のローストポークが登場。それ以外にも星形の野菜がちりばめられたカルボナーラソースのパスタサラダや、同じく星形のチョコレートが飾られた紅茶シフォンケーキなどが登場します。スフレチーズケーキには笹の葉と「ディズニー七夕デイズ」のロゴが。

オチェーアノ「ディズニー七夕デイズ ランチブッフェ」は大人4200円、7〜12歳が3000円、4〜6歳が2000円です。ディナーブッフェももちろん開催します。

LINK: 【公式】“ディズニー七夕デイズ” ランチブッフェ/ディナーブッフェ(6/7~7/7)|東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

東京ディズニーランドホテル「ドリーマーズ・ラウンジ」

「ドリーマーズ・ラウンジ」“ディズニー七夕デイズ”デザートメドレー (c)Disney

最後は東京ディズニーランドホテル、ドリーマーズ・ラウンジのデザートメドレーを。このデザートは天の川のほとりで、ドナルドダックとデイジーダックが向かい合う様子をイメージした一品。

七夕の吹き流しはプラムとカシスのムースで表現。笹をイメージした抹茶ロールケーキ、グラスには杏仁豆腐と桃のコンポート、そしてパッションフルーツとアプリコットのシャーベットを一皿で楽しめます。

ディズニー七夕デイズ デザートメドレーは2300円です。

LINK: 【公式】“ディズニー七夕デイズ”デザートメドレー (6/7~7/7)|東京ディズニーランドホテル

個人的には同時期開催「ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”」関連も気になっていて、こちらのノンアルコールカクテルとともに楽しむのが2018年の七夕流なのかなあと思いました。楽しみ。

LINK: 【公式】ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”|ディズニーホテル