35周年夏の陣、2018年7月10日スタート「Celebrate! Tokyo Disneyland」&夏イベント詳報

盛りだくさんが過ぎる。

「Celebrate!Tokyo Disneyland」  (c)Disney

東京ディズニーランド ディズニー夏祭り(イメージ) (c)Disney

東京ディズニーシー「ディズニー・パイレーツ・サマー」 (c)Disney

LINK: 東京ディズニーリゾート® 35周年“Happiest Celebration!”新しい夜のエンターテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」が、7月10日(火)より いよいよスタート

35周年アニバーサリーイベント「Happiest Celebration!」が開催中の東京ディズニーリゾートにて、2018年7月10日から夏イベント、そして重要なナイトタイムスペクタキュラーがスタートします。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーではこれまで通り夏のスペシャルイベント「ディズニー夏祭り」および「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催されつつ、35周年の新要素として3つのショーがスタートするという、なんとも豪華な夏になりそうです。

では、35周年要素、東京ディズニーランド夏イベント、東京ディズニーシー夏イベントそれぞれを紹介しましょう。

待望の「Celebrate! Tokyo Disneyland」が7月10日スタート

まずは35周年の新要素。シンデレラ城前で開催される新しい夜のエンターテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」がスタートします。今回のリリースでは、オーケストラの指揮者、ミッキーの登場からショーがスタートし、「カリブの海賊」「ビッグサンダー・マウンテン」などのアトラクションをテーマにしたシーン、そしてファンタジーランドのプリンセスが登場するロマンティックなシーン、そしてトゥモローランドの宇宙を旅するシーンなど、東京ディズニーランドのエリアをテーマにしたミッキーの冒険が描かれることが明らかに。そしてフィナーレでは、ディズニーキャラクターたちのイラストによるモザイク状の35周年ロゴが登場すると予告されています。

演出効果もパイロ、噴水だけでなく、夜空いっぱいに拡がる光の演出、そしてプラザ全体のイルミネーションが連動することが明らかになりました。これはちょっと楽しみですね。

LINK: 【公式】ナイトタイムスペクタキュラー Celebrate! Tokyo Disneyland | 東京ディズニーランド

また、グッズもいくつか明らかになりました。この写真のグッズだけでなく、約45種類のグッズが7月8日より先行販売されます。

Tシャツ 2900〜3300円 (c)Disney

ライティングペンダント 1600円 (c)Disney

そして既報の通り、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーともにレギュラーショーが一新します。どちらも7月10日からスタートです。

「レッツ・パーティグラ!」  (c)Disney

まずは東京ディズニーランド、シアターオーリンズの「レッツ・パーティグラ!」。ドナルドダックとホセ・キャリオカがマルティグラを楽しみにしながらニューオーリンズに到着するものの、マルティグラは既に終了済み。しかし、パンチートやディズニーの仲間たちが、特別なお祭り「パーティグラ」を準備してショーが始まるというストーリー。ラテン調にアレンジされた明るい音楽や、35周年のテーマソングが使われます。

「ハロー、ニューヨーク!」 (c)Disney

東京ディズニーシー、ドックサイドステージでは、ミッキーと仲間たちが一緒にニューヨークのさまざまな楽しみ方を発見するショー「ハロー・ニューヨーク!」がスタート。ニューヨーカーに扮(ふん)したダンサーたちは、ダウンタウンで木箱や壁を使ったアクロバティックなストリートパフォーマンスを繰り広げるほか、ブロードウェイではきらびやかなダンスを披露。最後にはディズニーの仲間たちがゲストと一体となり、華やかなフィナーレを迎えます。

なお、これら2つのショーに関するグッズも7月8日から販売です。

セレブレーションストリート登場、新ショーは「レッツ・パーティグラ!」「ハロー、ニューヨーク!」 東京ディズニーリゾート35周年「Happiest Celebration!」続報

東京ディズニーランド「ディズニー夏祭り」

2018年もシンデレラ城前にて、水しぶきを浴びながら楽しむ「燦水! サマービート」が開催されます。

燦水!サマービート(イメージ) (c)Disney

燦水!サマービート(イメージ) (c)Disney

2018年版も大小5台のフロートが登場。おなじみのディズニーソングのほか、35周年のテーマソングが和太鼓や笛などの和楽器で夏祭り風にアレンジし加わります。

燦水!サマービート(イメージ) (c)Disney

燦水!サマービート(イメージ) (c)Disney

ディズニー夏祭りではスペシャルグッズも約60種類登場。縁日を楽しむチップ&デールがデザインされたTシャツやハーフパンツなども登場します。こちらは7月8日より先行販売です。

Tシャツ 1900~2900円/ハーフパンツ 2300円 (c)Disney

ふせんセット 850円 (c)Disney

ぬいぐるみバッジ  各1700円 (c)Disney

また、スペシャルメニューも面白いものが。スウィートハート・カフェでは焼きトウモロコシのような形をした、夏祭りにぴったりなサンドウィッチが登場。れすとらん北齋ではスーベニア箸付きの、卵焼きでおみこしをイメージしたスペシャルメニューも登場。スーベニアカップはチップとデールをデザインしたものが登場します。こちらも7月8日から先行販売です。

「スウィートハート・カフェ」スペシャルセット 1050円 (c)Disney

デコレーションも登場。シンデレラ城前プラザ付近に、ファンタジアのほうきたちで和のお祭りを表現。ミッキーマウス型太鼓が用意され、一緒に和太鼓をたたくようなポーズで写真が撮影できます。

フォトロケーション (c)Disney

フォトロケーション (c)Disney

LINK: 東京ディズニーランド スペシャルイベント「ディズニー夏祭り」|東京ディズニーリゾート

東京ディズニーシー「ディズニー・パイレーツ・サマー」

東京ディズニーシーでは2年目の「パイレーツ・サマーバトル “ゲット・ウェット!”」が開催されます。ポルト・パラディーゾを占領したバルボッサたちによる、大量の水をかけての修行です。

「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」 (c)Disney

「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」 (c)Disney

「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」 (c)Disney

「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」 (c)Disney

また、東京ディズニーシーではアトモスフィア・エンターテイメントやグリーティングでも海賊気分を味わえます。メディテレーニアンハーバーやロストリバーデルタでは、海賊があちこちに登場。ジャック・スパロウのグリーティングも開催されます。そして昨年人気だった「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」も開催されることが発表されました。

アトモスフィア・エンターテインメント (c)Disney

「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」 (c)Disney

スペシャルグッズは約60種類が登場。ジャック・スパロウがデザインされたTシャツやバンダナ、リストバンドなどが登場します。こちらは7月8日から先行販売です。

Tシャツ 2500円/バンダナ 800円 (c)Disney

パイレーツのイヤーハット  2000円 (c)Disney

Tシャツ 1900~2900円/フェイスタオル 1400円 (c)Disney

スペシャルメニューは「出航前の腹ごしらえ」をコンセプトに、海賊になりきって楽しめるものが多数。パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタが開催されるミゲルズ・エルドラド・キャンティーナではドクロを模したライストチキンのプレートが今年も登場。その他にも「酒を飲み干せ!海賊暮らしに乾杯!」をコンセプトにしたカクテルやスーベニア付きデザートも登場します。これらも7月8日から先行販売です。

「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」 スペシャルセット 1580円 (c)Disney

「カフェ・ポルトフィーノ」 スペシャルセット 1880円 (c)Disney

デコレーションも多数。「カリブの海賊」のあのシーンも再現できますね。

フォトロケーション (c)Disney

フォトロケーション (c)Disney

フォトロケーション (c)Disney

LINK: 東京ディズニーシー スペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」|東京ディズニーリゾート

ディズニーホテルとディズニーリゾートライン

ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーランドホテルのレストランでは、東京ディズニーランド「ディズニー夏祭り」と連動したスペシャルメニューを、そして東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは、東京ディズニーシー「ディズニー・パイレーツ・サマー」と連動したメニューが登場します。東京ディズニーシー側では海賊姿のミッキーが描かれたコレクタブルグラスも登場。7月8日から先行販売です。

また、東京ディズニーランドホテルで提供してる35周年限定デザインのルームキーが7月8日から新しいデザインになります。

35周年限定デザインのルームキー 客室カテゴリー:スタンダード/キャラクター (7月8日〜1月10日のデザイン) (c)Disney

35周年限定デザインのルームキー 客室カテゴリー:コンシェルジュ/スイート (7月8日〜1月10日のデザイン) (c)Disney

そしてディズニーリゾートラインでは、ナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」をイメージしたデザインのフリーきっぷを販売。東京ディズニーランド・ステーションでは「ディズニー夏祭り」、東京ディズニーシー・ステーションでは「ディズニー・パイレーツ・サマー」をイメージいたスーベニアメダルも登場します。

フリーきっぷ (c)Disney (c)Disney/Pixar

また、東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージとして、2018年もお子様向けにカストーディアルキャスト体験ができる「カストーディアル・キッズ!」や、キャストと子どもたちだけで夜のトムソーヤ島を探険するプログラム「キッズ・ナイト・アドベンチャー“島にかくされた宝の鍵”」などの宿泊プランが登場します。

LINK: 東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト

From the “D” post

ひとまず「Celebrate! Tokyo Disneyland」は楽しみですね。なんといってもウォルト・ディズニー・ワールド「Happily Ever After」以降、香港ディズニーランド「We Love Mickey!」、東京ディズニーランド「セレブレーションストリート」と、プロジェクションを使ったショーの演出やストーリーが一段上に行った感がすごいので、ディズニーのイマジニアによる最新のナイトエンターテイメントがどう来るのか楽しみで仕方ありません。

それを考えると、今回の夏イベントのタイミングで始まるものが多すぎて、なにを見ればいいのか漠然としてしまうという印象もあります。が、多分その心配は毎年毎回パークに行く人だけで、多分普通の人からするとすべてが新鮮に映るはず。とにかく派手なショーが「歩いてるとどこかでやってる」というのは本当に重要。これまでにないド派手な夏イベント、いまから楽しみです(&取材視点では要素が多すぎてむちゃくちゃ心配)。

あとこれね。

2017年のようすはこちらで。

LINK: 水が直撃!? 東京ディズニーリゾートの夏は「海賊祭り」で盛り上がれ – ねとらぼ