D23 Expo 2019開催日決定、チケットは2018年8月23日発売開始

2019年の大きなイベント、D23 Expo 2019の日程が決定しました。

LINK: JUST ANNOUNCED: The D23 Expo 2019 Dates Are Here! – D23

D23を。2年に一度開催されるディズニー公式ファンコミュニティ最大のイベント「D23 Expo 2019」の日程が発表されました。次回のD23 Expoは2019年8月23日から25日の3日間、アナハイムコンベンションセンターで開催されます。

D23 Expo 2019 2019年8月23〜25日開催決定

D23 Expoとは、アメリカのディズニー公式ファンコミュニティが主催するイベントで、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズなどの各スタジオ、ディズニーのテーマパーク、テレビや音楽などすべてのディズニーが集結する、大変大きなものです。第1回のExpoは2009年に開催、今回は7回目の開催になります。前回のレポートはこちらもあわせてどうぞ。

LINK: 伝統を守りつつ変化する――ディズニー観が変わるイベント「D23 Expo 2017」を見てきた (1/4) – ねとらぼ

【D23 Expo 2017】現地レポートインデックス

2019年のD23 Expoでは、恒例の「Disney Legends Ceremony」の開催だけでなく、ここだけでしか見ることのできない「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」、コスチュームコンテストの「Mousequerade」、そしてファンによるデザインコンテストの「D23 Expo Design Challenge」の開催が決定しています。それ以外にもHall D23、Expo Arena、Stage 28、Center Stageにおいて多数のプレゼンテーション/ショーが予定されています。

D23 Expo 2017 Disney Legends Award Ceremony
D23 Expo 2017 Daily Download – Day 1
Disney Live Action at D23 Expo
Disney Cosplay That Blew Us Away at D23 Expo 2017
Walt Disney Parks and Resorts at D23 Expo 2017
D23 Expo 2017 Daily Download – Day 2
D23 Expo 2017 Daily Download – Day 3

チケットは2018年8月23日発売

そしてD23 Expo 2019のチケットの発売日も、スタート1年前の2018年8月23日からと発表がありました。本家のD23 Expoはチケットはすべて先着販売です。日本のD23 Expo Japanのようなグレード制ではなく、プレゼンテーションも基本的に自由席で、チケットを持つ方の先着順で入場ができます。

発売開始からある程度の期間(おそらく年末)まではEarly Bird価格としてディスカウントがあるだけでなく、D23 Gold Member限定で今回も「Sorcerer Package」が販売されます。チケット価格などは改めて2018年夏に発表があります。

LINK: D23 EXPO 2019 Archives – D23

From the “D” post

その前にDestination Dの詳細を早く!!!

今回の開催時期は、実はディズニーランドにおける「Star Wars: Galaxy’s Edge」のオープンタイミングと密接に関係しているのではないかと考えておりまして、前回2017年はD23 Expoのパーク&リゾートプレゼンテーション参加者全員に、リニューアルした「ファンタズミック!」のプレビューに招待するということがありました。それを考えるともしかしたら……(しかしもちろんみんな同じことを考えるので、パーク&リゾートプレゼンはそうとうな混雑が……)。

それを考えるとやっぱりソーサラーパッケージ(D23 Expo JapanにおけるEチケット的パッケージ、先着販売)なんでしょうけどね。前回、前々回と日本でこれを買っていた人がだいたい同じ顔ぶれだったので、8月23日は頑張りましょう。

ただ、D23 Expo Japanの内容とは相当異なるので、D23 Expo Japan 2018が楽しかったから本国にも行こう!というかたは、できる限り前回イベントのレポートなどで、本当にニーズに一致しているかは見ておいた方がいいと思います。キャラクターほとんど出てきませんし。ただ、このイベントをきっかけにディズニー観が変わるかもしれないとも思いますので、参加する方は新しいことや現地で知ることに積極的に触れていくといいと思います。