「A Wrinkle in Time」初週末興行成績は3331万ドル、ブラックパンサーにおよばず2位スタート

これは仕方がない。

LINK: ‘Black Panther’ Remains Box Office King, Topping $1 Billion Worldwide – Box Office Mojo

2018年3月9日に公開されたディズニー作品「A Wrinkle in Time」の初週末興行成績がでました。現時点では推測で3331万ドル、第2位でのスタートです。

LINK: Weekend Box Office Results for March 9-11, 2018 – Box Office Mojo

この作品はマデレイン・レングル原作による「五次元世界のぼうけん」実写映画化で、出演はストーム・リード、クリス・パイン、リース・ウィザースプーン、ミンディ・カリング、そしてディズニー・レジェンドとなったオプラ・ウィンフリーなど。映像は幻想的で、科学+アリスインワンダーランドみたいな雰囲気の作品です。残念ながら日本での公開は未定で、2018年公開作一覧にすら入っていません。

というよりも、ブラックパンサーが強すぎる。

ウルトロン超え歴代5位「Black Panther」初週末興行成績2億200万ドルで首位(update)

単日興行成績を見ると、ブラックパンサーは公開後、この「A Wrinkle in Time」が公開された3月9日だけ2位におち、その後10日にはまた1位になっています。とにかくこの作品はアメリカでは大受けしており、大絶賛されています。見た方ならばその理由はよく分かるはず。

LINK: 映画「ブラックパンサー」 興行収入10億ドルを記録 – BBCニュース

ところが、全世界で絶賛のブラックパンサーが日本では苦戦。なぜだ……。

個人的にもMCU内で真っ先に見るべき作品の一つだと思っています。いままでマーベル作品を見逃してきた方も、ここからスッと入れますのでぜひどうぞ。そしてA Wrinkle in Timeに関してはできれば早くソフト化してほしいと思います……。Queen of Katweもやっと発売決定したんですし。

ウガンダから“チェス”で世界へ、ルピタ・ニョンゴ出演「Queen of Katwe」予告を公開
奇跡のチェックメイト - クイーン・オブ・カトゥエ - DVD
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2018-05-23)
売り上げランキング: 44,091
ディズニーアニメ/実写作品初週末興行成績まとめ