ピクサー「Coco」、アカデミー長編アニメ賞と主題歌賞を受賞

おめでとうございます。

2018年3月4日(日本時間3月5日)に開催された第90回アカデミー賞授賞式において、ピクサー作品「Coco」(邦題:リメンバー・ミー)が長編アニメーション賞、および主題歌賞(リメンバー・ミー)を受賞しました。本作の監督はリー・アンクリッチ、そして主題歌の制作は「アナと雪の女王」を手掛けたロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン・ロペス夫妻です。ロペス夫妻はこの受賞により、史上初の「ダブルEGOT」を達成したことも話題になりました(エミー、グラミー、オスカー、トニー賞受賞の意味)。

Miguel – Remember Me (Dúo) (From "Coco"/Official Lyric Video) ft. Natalia Lafourcade

関連するツイートをメモしておきます。

LINK: Oscars 2018: Robert Lopez becomes the first person in history to double EGOT | EW.com

日本においてはいまだ公開していない状態で、やっと、やっと3月16日に見ることができます。

LINK: リメンバー・ミー|映画|ディズニー公式

その他、ディズニーはいくつかの作品でノミネートされていたのですが、残念ながらCoco以外の作品は受賞にいたらずでした。

第90回アカデミー賞ノミネート作品発表、「Lou」「Beauty and the Beast」「GotG Vol.2」「The Last Jedi」そして「Coco」がオスカーを狙う

ディズニーにちょっとだけ関係している作品群

おさえておきたいのは、アカデミー短編アニメーション賞を受賞した「Dear Basketball」。あの伝説的なアニメーター、グレン・キーンによるプロジェクトです。

グレン・キーンといえばいわずとしれた「アリエル」「野獣」「アラジン」のチーフアニメーター。ターザンでは「ディープ・キャンバス」と呼ばれる新技術を導入した方です。その方の作品が受賞したということで、本当にうれしいですね(Louが選に漏れたのは残念ですけれど)。

また、今回は著名サイトであるLaughingPlace.comのツイートが大変面白かったです。普通はつながらないディズニーとのつながりを素早く投稿していて感心しました。助演女優賞に 「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」のアリソン・ジャネイが受賞した瞬間に下記のツイートを投稿していてスゲえと思いました。

We also created a new “spokesbot” for Star Tours, modeled after the WA-7 “Waitress Droid” from the Attack of the Clones. George Lucas suggested the name “Aly San San,” in reference to Allison Janney, the wonderful actress who provides the voice for this new character.

LINK: These ARE the Droids You’re Looking For! | Disney Parks Blog