2018年ディズニー目玉作品「Mary Poppins Returns」「Ralph Breaks the Internet」のティーザー予告を公開

アメリカでは2018年11〜12月に立て続けに公開される、ディズニーによる最重要作品です。

2018年に公開されるディズニー作品の予告が立て続けに公開されました。まずは2018年11月21日に公開される「Ralph Breaks the Internet: Wreck-It Ralph 2」。邦題は「シュガー・ラッシュ:オンライン」です。

ラルフとヴァネロペがインターネットへ潜り込む「シュガー・ラッシュ:オンライン」2018年冬公開決定

こちらの予告では、前作で活躍したラルフ、ヴァネロペのペアが今度は「インターネットの世界」に登場するその経緯が描かれています。Litwakのアーケードに新たに追加されたのは「Wi-Fiルーター」。それを経由し、なんとインターネットの世界に飛び込むというお話。よく見ると実在するサービスやベンダーのロゴが大量にあるのが分かります。

ちなみに2017年夏に話題になった、プリンセス大集合のお話。

【D23 Expo 2017】1日目:ウーピー・ゴールドバーグがレジェンドに/Ralph Breaks the Internetで爆笑/オズワルドに大きなプラン? ほか

これはD23 Expo 2017で明らかになったシーンが関係していて、D23 Expo Japan 2018でも同シーンが公開されました。この内容に関しては下記の記事に既にその詳細が触れられています。新キャラ「Yesss」(声:Taraji P. Henson)のお話含め、興味のある方はぜひこちらもどうぞ。日本では「シュガー・ラッシュ:オンライン」として、2018年冬(おそらく12月中)に公開予定です。

LINK: Surprise! Taraji P. Henson Will Voice a Character in Wreck-It-Ralph 2 Who Name-Drops Oh My Disney! | Oh My Disney

そして2018年3月5日、アカデミー賞授賞式に合わせ、待望の作品のティーザーも公開されました。

こちらはアメリカで2018年12月25日公開予定の作品で、主演のメリー・ポピンズ役はエミリー・ブラント、そしてあのリン=マニュエル・ミランダが出演します。リン=マニュエル・ミランダといえば、あの「Moana」(モアナと伝説の海)の音楽を担当しているだけでなく、作品の根幹ともいえる「We Know the Way」を歌い上げた方であり、大ヒットミュージカル「Hamilton」で一躍有名になったアーティスト。予告でもジャック役としてその姿が登場しています。

メリー・ポピンズ続編のタイトルが決定「Mary Poppins Returns」2018年12月25日公開

本作ではマイケル・バンクス役にベンジャミン・ジョン・ウィショー、ジェーン・バンクス役にエミリー・モーティマーが出演。その他にもジュリー・ウォルターズ、コリン・ファース、メリル・ストリープ、アンジェラ・ランズベリーが出演します。

そして気になる日本公開時期なのですが、当初2018年12月25日の同時公開とされていたものの、現時点では2018年内の公開予定はないようで、2018年公開作リストにはその名前が見受けられません(その代わりくるみ割り人形は年内公開のようですが……)。シュガー・ラッシュ:オンラインが2018年冬ということで、2017年におけるCoco(リメンバー・ミー)と同じく、アカデミー賞狙いの“翌三月公開”行きになったようです。これに関しては正式発表を待つことにしますが、大変残念。

メリー・ポピンズ続編のタイトルが決定「Mary Poppins Returns」2018年12月25日公開
「ディズニーが2018年に予定していること」を振り返る #d_advent