入園者数は過去2番目ながら純損失は拡大、香港ディズニーランドFY2017決算発表&新イベント情報

大投資中のパークだから仕方がないか……。

Hong Kong Disneyland Reports Record Number of International Guests Amid Growth in Overall Attendance (c)Disney

LINK: Hong Kong Disneyland Reports Record Number of International Guests Amid Growth in Overall Attendance

香港ディズニーランドは2018年2月20日、決算報告を発表しました。入園者数は620万人で、これは前年度比8%の増加で、収益も51億香港ドルと前年同期比8%の増加ながら、新アトラクション「Iron Man Experience」やホテル「Disney Explorers Lodge」建設の費用が発生したため、最終的な当期純損失は3億4500万香港ドルとなりました。

特筆すべきは、入園者数の内訳。アジア圏からの入園者数が増えているようで、特に日本、韓国、インドネシア、フィリピンからの来訪者が伸びているとのこと(ただし数値情報なし)。香港ディズニーランドの役割として、ファミリーフレンドリーな旅行者の受け口となっているようです。

香港のローカルな来園者に関しては、6%の伸びを示したとのこと。これはMagic Access Program(年間パスポート保持者向けのプログラム)によるものとしています。

香港ディズニーランドの今後

Hong Kong Disneyland Reports Record Number of International Guests Amid Growth in Overall Attendance (c)Disney

香港ディズニーランドエリア拡張図 (c)Disney

香港ディズニーランドでは現在大規模な拡張を計画しており、その中には過去どのパークでも行われていない「メインキャッスルの建て替え」も含まれています。すべてが完了するのは2023年です。

Hong Kong Disneyland Reports Record Number of International Guests Amid Growth in Overall Attendance (c)Disney

その前に、2018年5月には最初の施策である新ショー「Moana: A Homecoming Celebration」が登場します。

Water Play Street Party (c)Disney/Pixar

さらに、2018年夏にはピクサーをテーマにした「Disney‧Pixar-themed Water Play Street Party!」が開催されます。「The Incredibles」や「Toy Story」など、ピクサーのキャラクターたちが登場、メインストリートを舞台にした水掛けパーティーのようですね。

モアナ新ショーが5月に登場、2018年の香港ディズニーランド・リゾートイベント発表

3月には春のイベントとともに、ミッキーへのサプライズパーティー、プロジェクションショー「We Love Mickey!」も開催されます。その意味では、香港ディズニーランドは本当に頑張っているエリアで、ディズニー本社としても注力していることがうかがえる場所です。現在は大投資フェーズで、ある意味一番楽しい時期かもしれません。日本からは一番行きやすい海外パークですしね。

“We Love Mickey!” Main Street Projection Show As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

プロジェクションショー「We Love Mickey!」にブラックパンサーも、香港ディズニーランド「Year of the Dog celebrations」詳報
香港ディズニーランドは「アジアにおけるマーベル展開の中心地」に 2023年にかけてのパーク拡張工事がスタート