ディズニーアンバサダーホテルの工藤雅克シェフ、フランス「プロスペール・モンタニェ国際料理コンクール」で第2位に

シェアする

フランス料理界で歴史と権威のある「プロスペール・モンタニェ国際料理コンクール」で、ディズニーアンバサダーホテルの工藤シェフが堂々の第2位に。

表彰をされる工藤雅克さん

LINK: 「第68 回 プロスペール・モンタニェ国際料理コンクール」で ミリアルリゾートホテルズの工藤 雅克が2 位を受賞

オリエンタルランドグループのミリアルリゾートホテルズからうれしいお知らせです。ディズニーアンバサダーホテルのシェフ、工藤雅克氏が2018年1月29日にフランス・パリで開催された「第68回 プロスペール・モンタニェ国際料理コンクール」にて、第2位を受賞しました。これは世界中から多くの参加者が挑戦する、本場フランスでも由緒あるコンクールです。

課題料理作品

課題料理作品

工藤氏は2003年に「第10回メートル・キュイジニエ・ド・フランス “ジャン・シリンジャー杯”」に優勝し、本コンクールの出場権を獲得しています。今大会は、エイを用いた料理とキッシュロレーヌを作るというテーマで、ファイナリスト6名がその技術を競いました。その中での第2位というのは素晴らしいですね。

ミリアルリゾートホテルズ
ディズニーアンバサダーホテル 調理部 レストラン調理課 工藤 雅克氏

これまでもねとらぼ取材などでディズニーホテルの創意工夫にあふれるメニューを取材してきましたが、このような世界が認めるシェフが裏側にいることにも注目したいところ。リリースでは工藤氏のコメントも掲載されています。

挑戦することの大切さを伝えたいという思いと、修業したフランスへのオマージュをもって臨みました。

今回の料理は、新しいプレゼンテーションを意識しながらも、あくまでもクラシックなフランス料理の要素を大事にしながら 作りました。この経験を活かし、今後ともゲストのみなさまに“食”を通じてかけがえのない想い出を提供できるよう努めてまいります。

普段はあまり表に出てこない、このような方々の活躍が見られるのは本当にうれしいですね。35周年を迎える東京ディズニーリゾート、ホテルのすてきなメニューも期待したいと思います。