今度は二人だ、マーベルスタジオ「Ant-Man and the Wasp」予告第1弾公開

マーベル・シネマティック・ユニバースの中でもかなり異色なヒーローに、あらたな相棒が。

マーベル・シネマティック・ユニバース作品で、アメリカでは2018年7月6日に公開が決定している、ペイトン・リード監督、ポール・ラッド主演の最新作「Ant-Man and the Wasp」の予告が登場しました。待っていました。

この作品は2018年公開作として、ブラックパンサー、アベンジャーズ:インフィニティ・ウォーに続き3つめに公開される作品。前作で示唆されていたように、本作ではハンク・ピム(マイケル・ダグラス)の娘であるホープ(エヴァンジェリン・リリー)がワスプとして登場します。ワスプというと日本においては子どもたちを中心に知名度はあるメンバー。その理由は「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」や「フューチャー・アベンジャーズ」では主役級のキャラクターだから。邪悪を討て、我とともに!

これにあわせ、ポスターも公開されています。そういや以前アリサイズの予告出してたよな……。

「Marvel's Ant-Man」最初のティーザー予告が公開、しかし……

今回のストーリーはまだ明らかになっていないものの、既に予告が解析されつつあり、ヴィランはゴースト?というお話があります(まだ調べ切れていない)。アントマンに関してはMCUの主題から若干離れたところで展開していつつも、ピム博士の妻(初代ワスプ)がとらえられた素粒子の世界が、ドクター・ストレンジ内で表現されたものに酷似しているなど、気になる点はたくさんあります。それよりもこの作品が時間軸的に「インフィニティ・ウォー」後なのかどうかすごく気になります。シビル・ウォー以後であることは間違いなさそうですが。

そしてもっと気になるのは、現時点では明らかになっていない日本における公開時期。正式発表前の段階では2018年9月というのが漏れ聞こえてきていたものの、その後の情報は不明(少なくとも6月29日のハン・ソロにかぶるので同時公開はないと思う上に、その後もインクレディブル・ファミリーが8月1日なので、早くて9月)。多分D23 Expo Japan 2018で正式な発表が行われることでしょう。多分。

LINK: ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ