シルクがディズニーのアニメーション史を紡ぐ——シルク・ドゥ・ソレイユとディズニーパークス「La Nouba」に変わる新演目を発表

これは期待したい。超期待したい。

New Cirque Du Soleil Show For Disney Springs In Development (c)Disney

LINK: New Cirque Du Soleil Show For Disney Springs In Development | Walt Disney World News

LINK: New Cirque du Soleil Show in Development for Disney Springs | Disney Parks Blog

とうとう発表。2017年12月31日に終幕する、ウォルト・ディズニー・ワールド、Disney Springsの専用劇場で上演中の「La Nouba」に変わる演目が発表されました。カナダのエンターテイメント集団、「シルク・ドゥ・ソレイユ」と、ディズニー パークス&リゾーツ部門が共同で作る演目は、なんと「ディズニーのアニメーションの歴史」をテーマに、シルク・ドゥ・ソレイユでしかできない方法で表現するというものです。

The new show created by Cirque du Soleil in collaboration with Disney will draw its inspiration from Disney’s heritage of animation. It will celebrate Disney’s legacy of storytelling in Cirque du Soleil’s signature way, with a tribute to the one-of a kind craftsmanship that makes Disney so extraordinary.

LINK: La Nouba: Best Orlando Family Fun | Cirque du Soleil

今回の発表はあくまで初報で、演目のタイトルおよび開始時期は未発表。現在ではラスベガスのエンターテイメントのほとんどがシルク・ドゥ・ソレイユによるもので、その内容も「ビートルズ」「マイケル・ジャクソン」などをテーマにしているものがあったり、アダルトな内容のものまで幅広くおさえているのがシルクのエンターテイメントの特徴。最近では日本でも話題の「ブルーマングループ」も買収しており、その集団がとうとう本丸の「ディズニー」を取り上げるということに、個人的にも驚いています。これはもしかしたらウォルト・ディズニー・ワールド滞在の指針すら変える可能性があるなと。

たった一つだけ覚えればOK、2017年版「はじめてのウォルト・ディズニー・ワールド」指南

シルク・ドゥ・ソレイユとディズニーというと、我らが舞浜でも専用劇場を率いてオリジナルの演目を行っていたわけで、ディズニー・スプリングスで上演される演目の内容次第では「それ舞浜でやってくれれば……」となるような気もしなくはないです。アレは本当に時代が悪かったなあ……。

約20年の歴史に幕、シルク・ドゥ・ソレイユ「La Nouba」が2017年12月31日に終了
シルク・ドゥ・ソレイユの「ZED」を見てきました