「Star Wars: The Last Jedi」初週末興行成績2億2000万ドル(推定)で1位、歴代2位の初速を記録

もちろん歴代1位は「The Force Awakens」です。

LINK: ‘Star Wars: The Last Jedi’ Delivers Second Largest Opening Ever – Box Office Mojo

日米において2017年12月15日、待望の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が公開されました。アメリカ国内の初週末興行成績について、1位であることは当然としてその額が気になっていたところでしたが、記事執筆段階では推定で2億2000万ドルという驚異的な数字が上がってきています。この記録はオールタイムの歴代で第2位。もちろん1位は2015年に公開された「フォースの覚醒」(2億4796万6675ドル)です。

LINK: Biggest Opening Weekends at the Box Office

LINK: Star Wars: The Last Jedi (2017) – Box Office Mojo

世界興行成績も好調のようですが、まだ大市場である中国での公開が行われていない状態。興行成績的にはそれを持って評価が決まりそうです。

Star Wars: The Last Jedi Trailer (Official)
ディズニーアニメ/実写作品初週末興行成績まとめ

もちろん私も初日に見まして、長い長いいわれてた割に時間は感じさせませんでしたね。内容については触れませんが、なんというかむしろ新「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」との関係性のほうが気になってしまって仕方がないです。ニワトリタマゴ的な。

東京ディズニーランド「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」レポートをねとらぼに寄稿しました

とにかくこの映画に関しては、ディズニーが仕掛けたお祭りのようなもの。とにかく見てからでないと何も語れないと思います。ありとあらゆる映画がこれを見た前提でパロディを作ってくるので、ぜひ見ておいてください。2019年のエピソード9、そして「Star Wars: Galaxy’s Edge」が楽しみで仕方ありません。

公式パークブログ企画「12 Days of Disney Parks Christmas」で新発表が続々と(update)