「Coco」初週末興行成績は4902万ドルで1位、サンクスギビング公開作として歴代4位の記録

ピクサー/ディズニー最新作、リー・アンクリッチ監督作品「Coco」がアメリカで公開されました。

LINK: ‘Coco’ Scores Another Strong Thanksgiving Debut for Disney – Box Office Mojo

LINK: Weekend Box Office Results for November 24-26, 2017 – Box Office Mojo

ピクサー長編「Coco」(邦題:リメンバー・ミー 2018年3月16日公開)がアメリカで公開されました。サンクスギビング公開作として、その3日間初週末興行成績が4902万ドル(5日間で7200万ドル)と好調なスタートを切っています。これまでの歴代成績でいうと、サンクスギビング公開作としては3日間5日間ともに第4位。その上にいるのは「Frozen」「Toy Story 2」「Moana」にという、ディズニー/ピクサーが強い期間となります。

反応を見た感じ、かなり満足度の高い作品のように見えます。同時上映として「Olaf’s Frozen Adventure」(アナと雪の女王/家族の思い出)も見られることも大きいのかもしれません。既にアメリカではこの短編のグッズが多数出てきていたり、新たに氷のネクタイを着けたオラフとのグリーティングも開催されているようです。

すでに「Olaf's Frozen Adventure」関連グッズがいっぱい出てます。

A post shared by dpost.jp (@dpostjp) on

しかし……残念ながら日本での公開は春休みという4カ月お預けの状況。試写会がアメリカ公開と同時に行われていたのですが、気が付いたら抽選に外れていました。最新の予告も公開されているものの、もうネタばれがイヤなので見てません……。11月公開の翌年3月日本公開パターンは、アメリカでの配信開始とほぼ同時期であるので、ガンガン核心部分の動画が出てきます。あーもう一体誰が得するの!(答え:アナ雪の吹き替えファン)。ということでじっくりまったり待ちたいと思います。

ピクサー「リメンバー・ミー」(原題:Coco)日本公開が2018年3月16日に延期
ああ、これはある意味仕方がない……。 LINK: ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』が2018年3月16日(金)公開決定!|ニ...
22分の新作短編「アナと雪の女王/家族の思い出」、日本でもリメンバー・ミー(Coco)と同時上映へ
日本では2018年3月16日に公開されます。 LINK: ディズニー/ピクサー長編最新作『リメンバー・ミー』&22分の“アナ雪”最新作...

これまでの興行成績はこちら。

ディズニーアニメ/実写作品初週末興行成績まとめ
 このエントリは映画公開時に更新をします。

以下、多分ドが付くくらいのネタばれを含むであろう、音源群を念のため。邦題になっている「リメンバー・ミー」という楽曲は、アナと雪の女王(レリゴー)やアニマルキングダムのニモミュージカル、くまのプーさんを手掛けたロペス夫妻の作品です。

LINK: (1) DisneyMusicVEVO – YouTube – YouTube

スポンサーリンク