2017年の「クリスマス・ファンタジー」「クリスマス・ウィッシュ」レポートをねとらぼに寄稿しました

シェアする

しました!

LINK: 東京ディズニーリゾートのクリスマス2017がスタート ディナーのあとはプロジェクションの“ギフト”を! – ねとらぼ

早くも舞浜でクリスマスがスタート。そのプレスプレビューの様子をレポートしました。まずは上記をどうぞ!

ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス

で、ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス。こちらは公式でライブ中継も行われ、多くの人がチェックしたのではないかと思います。早速消されてしまいましたが…。

今回の驚きは、世界のパークの映像による「ミッキー」が、今度できる初のアトラクション「Mickey and Minnie’s Runaway Railway」やバースデー企画含め、新短編シリーズの「ミッキーマウス!」(A Mickey Mouse Cartoon)に寄せている昨今、あえて東京でなじみの深い通常の短編テイストを持ってきた点が素晴らしいと思いました。しかもその寄せた短編が「プルートのクリスマスツリー」という、ミッキー&プルート&チップ&デールというめずらしい組み合わせの作品で、結構特徴のある画風のミッキー。さらにはその画風で新規絵も追加(だよね?)して、ちょっと驚きの内容でした。

かたやアメリカでは、World of Color Season of Lightがスタートしてて、音楽をポップス的な近代クリスマスソングに寄せ、これはこれでちょっと特徴のある内容でした。これをベースにしたものを持ってくるのかと思いきや、完全にトラディショナルに寄せていたのもびっくり(とはいえ、グーフィーパートはSeason of Lightのトランス・シベリアン・オーケストラのパートを意識した感じになってましたが)。その先代に当たるWorld of Color Winter Dreamsから引用したと思われるパートもあって、かなり見応えのあるものでした。

それ以外にも記事では細かすぎて触れてない、技巧的なパークのデコレーションがいっぱいあります。次にクリスマス時期にパークに行かれる方は、ぜひその辺を発見してみてください。ホント細かいところなのよ。いわれなければ気が付かないのがいっぱい。そのネタばれはしたくないので、ぜひご自身で!

もう1つはディズニーホテルのメニュー。今回あまりに良かったんでねとらぼ記事も先頭でがっつり取り上げてみました。特にアフタヌーンティーセットとかはメニューの一皿一皿にストーリーを感じられるんです。これはぜひ現地で楽しんでみてほしいんです。シェフ&パティシエが仕込んだ謎を解くかのような楽しみがきっとあるはず。これはクリスマスに限ったことでもないですが、特にこの時期は力が入ってます。

取材のときにシャーウッドガーデン・レストランのシェフにちょこっと「この時期ならではのプレッシャーはありますか?」と聞いたのですが、プレッシャーというよりも「皆さんのクリスマスという大事な時期を、メニューで喜んで、楽しんでもらいたい」というお話をお伺いしました。毎回本当に力が入ってるので、個人的にもすごくお勧めです。ちゃんと予約して、ゆったりと過ごすクリスマス。至福でしょう。

ということで、まずはねとらぼ記事をどうぞ!3億回読んでください。

LINK: 東京ディズニーリゾートのクリスマス2017がスタート ディナーのあとはプロジェクションの“ギフト”を! – ねとらぼ

スポンサーリンク