カリフォルニアから“ピクサー”へ 「Pixar Pier」ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに2018年夏登場

シェアする

D23 Expo 2017で発表のあった、パラダイス・ピアのテーマ変更に関する続報が届きました。

PIXAR PIER (ANAHEIM, Calif.) –Summer 2018 will bring a transformed land when Pixar Pier opens for guests to experience at Disney California Adventure park, featuring the new Incredicoaster inspired by Disney•Pixar’s “The Incredibles.” This artist concept illustrates the four new neighborhoods that will represent beloved Pixar stories and the newly themed attractions that will be found throughout the permanent land of Pixar Pier. (Disney•Pixar)

LINK: Pixar Pier Opens in Summer 2018 with New Incredicoaster, Inspired by ‘The Incredibles,’ at Disney California Adventure Park | Disneyland News

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの総仕上げが。2001年に開園したカリフォルニアをテーマにしたパーク、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに存在する「Paradice Pier」がピクサーをテーマにしたエリア「Pixar Pier」に生まれ変わります。これはD23 Expo 2017にてジョン・ラセターから発表があったテーマ変更で、今回はその内容と時期が発表されました。

LINK: Pixar Pier to Bring New Incredicoaster and More to Disney California Adventure Park Summer 2018 | Disney Parks Blog

まずは上記のコンセプトアート。全体的には大きな変更はないように見えますが、ここに存在するアトラクション群がピクサー映画を元にテーマ変更されます。

PIXAR PIER (ANAHEIM, Calif.) ñ Summer 2018 will bring a transformed land when Pixar Pier opens for guests to experience at Disney California Adventure park, including the new Incredicoaster, inspired by DisneyïPixarís ìThe Incredibles.î Pixar Pier also introduces four new neighborhoods representing beloved Pixar stories. This artist concept captures a scene from one of the neighborhoods inspired by ìThe Incredibles.î Here, guests will find the new Incredicoaster featuring a mid-century-modern-style loading area, new character moments and a new look for the ride vehicles. ( DisneyïPixar)

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのEチケットライドであるCalifornia Screamin’は、新たに映画The Incredibleをテーマにした「Incredicoaster」へ。ライドのエントランスはミッドセンチュリースタイルに変更され、ライドのデザインも変更されます。この新アトラクションは2018年夏にオープンし、それに伴い現在のCalifornia Screamin’は2018年1月8日にクローズします。

また、現行の「Toy Story Midway Mania」もエントランス付近をトイ・ストーリーのテーマに大きく変更。Mickey’s Fun Wheelに関しても象徴的なミッキーフェイスのマークは残るものの、24個あるゴンドラはそれぞれ異なるピクサー作品のキャラクターをテーマにしたものに変更します。ミッドウェイゲームズのアーケードは、ピクサー作品シリーズであるLa LunaやA Bug’s Life、WALL·Eなどをテーマにしたものが含まれます。これに伴い、現行のMickey’s Fun WheelおよびGames of the Boardwalk、Sideshow Shirtsは2018年1月8日にクローズします。

さらに、新たにInside Out(インサイド・ヘッド)をテーマにしたファミリーフレンドリーなアトラクションが登場します。これは旧マリブーマーの位置(アートにおける右端部分)に作られるもので、こちらのオープンタイミングは改めて発表があるとのこと。アートを見るとInside Outの記憶領域らしきものが見えますね。

そしてレストラン/バーについても変化が。現在のAriel’s Grotto restaurantおよびCove Barもピクサーテーマに変更し、Pixar Pierを見渡せるレストランに生まれ変わります。詳細については今後発表となりますが、現在のAriel’s Grotto restaurantおよびCove Barは2018年1月8日にクローズです。なお、World of Colorダイニングパッケージは1月7日までは現行通り、8日以降はキャセイ・サークル・レストランおよびワイン・カントリー・トラットリアでの取り扱いになる予定です。

なお、それ以外のエリアであるParadise Gardens、Silly Symphony Swings、Jumping Jellyfish、Goofy’s Sky School、Golden Zephyr、The Little Mermaid ~ Ariel’s Undersea Adventureに関しては、新たなエリア名として「Paradise Park」と名付けられ継続運用されます。

Pixar Pierコンセプトアート。横ではしゃぐジョン・ラセター氏

気になるのは、新たに増設されるInside Outのアトラクション。これ見ると外見はまさに現行の「Flik’s Flyers」なんですよねえ……。死に体ながらオープン当初の風景を残すエリアであるBug’s Landに、同じ形状のアトラクションを残しつつ新たなアトラクションを作るとはあんまり思えなくて、これが移設であるとするとBug’s Land自体が……みたいな想像が。ただもしそうなったとしても、バグズランドが無くなることに怒るマニアもおらず(まあ多分新たにできるであろうマーベなんとかのIPに反対するという図式だろうなあw)。

そしてもう1つ。これは向こうの俺たちもものすごい勢いで指摘してますが、もともとのパラダイス・ピアはカリフォルニアの海岸にある(サンタモニカとか?)遊園地をイメージしていたというテーマがあったにもかかわらず、新たにやってきた「ピクサー」という概念は集合体でありテーマではないよね?という指摘。これはさすがにその通りと思わざるを得なくて、ピクサーピアのストーリーって一体何なの?というツッコミは出てきてしかるべきでしょう。まあもともとトイ・ストーリーとミッドウェイゲームズとのつながりもなかったし、子どもたちのために子どもたちが喜ぶエリアを作るという意味ではディズニー的ではありますので、これもできあがってきてから考えますかね。

2018年4月13日には、ディズニーランド・リゾート全体でスペシャルイベント「Pixar Fest」を開催します。そして夏にはこのエリアがオープンするとなると、結構大きくパークの印象が変わりそうですね。Cove Bar行っておけばよかった……。

新花火「Together Forever」開催、「Paint the Night」「Pixar Play Parade」復活——ピクサー中心のイベント「Pixar Fest」DLRで2018年4月13日スタート
ピクサーに登場するキャラクターたちを中心としたイベントが、ディズニーランド・リゾートにて開催されます。 LINK: Pixar Fes...
スポンサーリンク