ロン・ハワード監督によるハン・ソロスピンオフ作品、正式タイトルが決定

シェアする

監督のTwitterで正式発表がありました。

2018年5月25日公開予定(日本公開時期未発表)、スピンオフシリーズであるA Star Wars Story第2作、若きハン・ソロを描く作品のタイトルが「Solo」となることが正式に発表されました。

LINK: Stop Everything You’re Doing Because Ron Howard Just Revealed the Name of the Upcoming Han Solo Film | Oh My Disney

A Star Wars Storyは、2016年12月に公開された「Rogue One」に続くもの。2017年は正史であるエピソード8が公開され、Soloが公開される翌年の2019年にはエピソード9が、そして2020年には新たなA Star Wars Storyが公開される予定です。その後もこのシリーズは継続させるというコメントがボブ・アイガーCEOにより発せられていることもあり、正史と同様、A Star Wars Storyシリーズもさらなる展開が予想されています。

今回のハン・ソロスピンオフは、当初「LEGOムービー」「くもりときどきミートボール」「21ジャンプ・ストリート」などを手掛けた、フィル・ロード&クリス・ミラーのコンビが抜擢されていました。しかし2017年6月には撮影が進行中にもかかわらず、降板が発表されたことが記憶に新しいです。

「創造性の相違」が原因——ハンソロスピンオフからフィル・ロード&クリス・ミラー監督が降板(update)
これは残念……。 LINK: A Message from Lucasfilm Regarding the Untitled Han So...

今回の作品がロン・ハワード監督にバトンタッチし、どういうテイストになっているのかは大変気になります。あと日本の公開時期についても早く確定してほしいですねえ。これまでの流れからはほぼ日米同時であることは期待できますが。

LINK: ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ

スポンサーリンク