東京ディズニーリゾート、開園から34年108日目で7億人目のゲストを迎える

7億人目のゲスト、田中さん一家には特別なプレゼントが贈られました。

7億人のゲストご来園  (c)Disney

東京ディズニーリゾートは2017年7月31日、午前10時25分に記念すべき7億人目のゲストを迎えました。これは1983年4月15日の東京ディズニーランドオープンから34年と108日目での達成です。

7億人のゲストご来園  (c)Disney

7億人目のゲストとなったのは、滋賀県から東京ディズニーリゾートに遊びに来た田中さんご一家。特設ステージでは7億人目のゲストの記念として、認定証、「美女と野獣」テーマのアトラクション特別体験券、2020年まで有効のご招待券、そしてミッキーマウスのぬいぐるみがプレゼントされました。田中さんは「人生で最高の思い出になりました」とコメントしています。

7億人のゲストご来園  (c)Disney

7億人のゲストご来園  (c)Disney

7億人目に至るまでのデータは下記の通りです。

  • 1億人目:1991年5月29日(開園から 8年 45日)
  • 2億人目:1997年7月25日(開園から14年102日) /1億人達成から6年58日
  • 3億人目:2002年11月8日(開園から19年208日) /2億人達成から5年107日
  • 4億人目:2006年11月1日(開園から23年201日) /3億人達成から3年359日
  • 5億人目:2010年8月27日(開園から27年135日) /4億人達成から3年300日
  • 6億人目:2014年4月12日(開園から30年363日) /5億人達成から3年229日
  • 7億人目:2017年7月31日(開園から34年108日) /6億人達成から3年111日

このデータを見ると、1億人ごとの達成期間としては最短でのペースとなっていたことが分かります。30周年以降の入園者数が順調に増えていることが分かるデータでした。なお、各年の入園者数データは下記にまとめられています。

LINK: 入園者数データ | 東京ディズニーリゾートについて | 株式会社オリエンタルランド

帝国データバンク調べの遊園地・テーマパーク経営企業の数値を分析すると、収入高のトップは「関東(東京除く)」で約4299億7800万円。実にその額の92.2%がオリエンタルランドによるものだとのこと。オリエンタルランド(東京ディズニーリゾート)とユニバーサル・スタジオ・ジャパンの2強が引っ張っている国内のテーマパーク業界、しばらくはその状況は変わらなそうですね。

LINK: 遊園地・テーマパーク経営企業の実態調査(2016年決算) | 株式会社 帝国データバンク[TDB]

LINK: EconomicNews(エコノミックニュース) 「キッズウィーク」を控え遊園地・テーマパークの経営状況はいかに?

スポンサーリンク