【D23 Expo 2017】1日目:ウーピー・ゴールドバーグがレジェンドに/Ralph Breaks the Internetで爆笑/オズワルドに大きなプラン? ほか

シェアする

1日目がスタートしました。

ボブ・アイガーCEOによる開会のあいさつ

スポンサーリンク

Disney Legends Awards Ceremony開催

ディズニー・レジェンド授与式は、ティアナの声を担当したアニカ・ノニ・ローズによる「Go the Distance」の歌唱からスタート。授与式の直前に、サプライズとしてウーピー・ゴールドバーグがディズニー・レジェンドとなることが発表されました。

LINK: The Disney Legends Award Ceremony was Full of Disney Magic—and Surprises – D23

心配していたスタン・リー御大も登場。途中カバダー・ダンの登場するショー、そして最後に舞台版ライオン・キングのキャストによる「He Lives in You」が披露されました。全体的には例年に比べ、若干地味な内容だったように思えます。

スタン・リー御大。エクセルシオール!

ライオン・キングキャストによるパフォーマンス

LINK: The Disney Legends Award Ceremony was Full of Disney Magic—and Surprises – D23

あとちょっとびっくりしたのは、今回イマジニアから選出されたこちらの方。

Wayne Jackson氏

Wayne Jackson氏

この方東京ディズニーランドにも関わったとは聞いていましたが、紹介映像のかなりの時間を東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに関する功績で表現されていました。そういう意味でも本当にうれしいですね。

Disney Legendsにキャリー・フィッシャー、マーク・ハミル、スタン・リー、ジュリー・テイモア、オプラ・ウィンフリー他が選出、2017年7月14日に授与式を開催
D23 Expo 2017で開催される、大きなイベントのひとつです。 LINK: Here Are the Nine New Le...

ディズニーパークスパビリオン

LINK: First Look: Disney Parks Unveils the Star Wars-Inspired Land Model | Disney Parks Blog

ディズニーパークスパビリオンは「A Galaxy of Stories」と題し、ディズニーランド/ディズニー・ハリウッドスタジオに建設中の「Star Wars-Themed Land」を中心とした展示を行っていました。メインはそのStar Wars-Themed Landの「モデル」。これまでに見たことのない大きさのモデルで、一枚の写真では収まりきらない上に、大変細かいところまで作られています。このモデルはアナハイムのディズニーランドのもので、よく見るとフロンティアランドやクリッターカントリー付近のエントランスも作られています。ひっそりとBB-8がいたりして凝ってます。

Star Wars-Themed Land

Star Wars-Themed Land

Star Wars-Themed Land

Star Wars-Themed Land

Star Wars-Themed Land

Star Wars-Themed Land

Star Wars-Themed Land

Star Wars-Themed Land

また、初の情報として、Star Wars-Themed Landに作られる反乱軍のアトラクションに関する「ライド」モデルが展示されていました。これを見る限り、トラックレスライドであることは間違いなさそうです。

反乱軍のアトラクションのライドモデル

ディズニー・アニメーション・スタジオ/ピクサースタジオ/ディズニートゥーンスタジオ

いくつかの新情報が公開されました。まずはディズニートゥーンスタジオのタイトル未定作品。ジョン・ラセター氏いわく「スピードテスト」とされていたもの。

この映像が公開されました。内容的には「プレーンズ」的な世界の、高速で飛行する飛行機の物語のようです(カーズ世界と同一バースなのかは不明)。テスト飛行をする1機はそのまま宇宙へ飛び出そうというほどのスピードで飛び去り、大きくタイトルロゴとして「Space」と表示されたあと、「このスペースにタイトルになりそうな文字を入れる」という文字列が表示され大爆笑という内容。

次は「Olaf’s Frozen Adventure」。ここではアナ役、クリステン・ベルが登場。本作がアナとエルサが王宮のドアを開けて初めての冬に、オラフが国中の家族に「家族の伝統」を聞いて回るというストーリーを紹介。その中から1曲、オラフの新曲を披露するという映像を見せるのですが、オラフが歌う直前に機材トラブルで音声が消えます。「じゃあ、本人に歌ってもらいましょう」と登場したのは、オラフ役のジョシュ・ギャッド。生歌での新曲披露となりました。

このメンバーということで「Frozen 2」の話題にもなったのですが、現在制作中ということでタイトルもいろいろな案を出している、という話にとどまりました。

そして「Ralph Breaks the Internet: Wreck-It Ralph 2」。この作品については監督のリッチ・ムーア、フィル・ジョンソンとともに、ヴァネロペ役のサラ・シルバーマンが登場し、本作の予告となる映像が公開されました。さらに新キャラクター「Yesss」のアートとともに、ゲームセンターのコンセントにつながれたWi-Fiルーターからインターネットに飛び込んだラルフとヴァネロペを、Yesssがツアーを行うというラフ映像が流れました。

Yesssが連れて行ったのはなんと「Oh My Disney」。Webサイトです。そこにはどこかで見たようなキャラクターばかり。しかもプリンセスたちがパレードしていたりマーベルヒーローが登場したりツムツムが登場したり……。そのプリンセスたちの控え室にヴァネロペが忍び込み……という爆笑シーンでした。自虐ネタ過ぎる。

この流れにおいて、ディズニープリンセスの声を担当した方が次々と登場。ジョディ・ベンソン(アリエル)、ペイジ・オハラ(ベル)、リンダ・ラーキン(ジャスミン)、アイリーン・ベダード(ポカホンタス)、アニカ・ノニ・ローズ(ティアナ)、マンディ・ムーア(ラプンツェル)、ケリー・マクドナルド(メリダ)、クリステン・ベル(アナ)、アウリィ・カルバーリョ(モアナ)、そしてサラ・シルバーマンが勢ぞろいしました。

その他、ミン・ナ・ウェン(ムーラン)、イディナ・メンゼル(エルサ)のすべてのオリジナル声優が、この「Ralph Breaks the Internet: Wreck-It Ralph 2」に参加することが発表されました。この時の映像を見ていないとこのメンバーがどうやって参加するんだと不思議に思うかもしれませんが……。ジョン・ラセター氏は「見たことのあるようなキャラクターが出てくるかもしれないが、我々はとことんまでリサーチした」と力説してました。

次は「The Incredible 2」。

このプレゼンテーションには監督であり、エドナ・モードの声も担当してるブラッド・バード監督が登場。オリジナル作品の声優がほぼそのまま再演することが発表されました(ただし、ダッシュのみは新人子役が担当します)。このセッションではボブが居眠りしている間、ジャック・ジャックとタヌキが取っ組み合いを行うというシーンが公開され、その中でジャック・ジャックが多彩な能力を発揮してしまうことが表現されていました。本作ではジャック・ジャックがまだ能力があると知られていない前提で、このシーンで初めて家族に判明するという重要な部分が公開されました。これは貴重。

なお、ジョン・ラセター氏肝いりのプロジェクトである「Toy Story 4」については、新たな監督として、これまで共同監督として発表されていたジョシュ・クーリー氏(「ライリーの初デート?」監督ほか)が抜擢されました。

そしてピクサーからは、新たなオリジナル作品の発表が行われました。これはタイトル未定の「suburban fantasy world」を題材にした作品で、監督はDan Scanron。このストーリーの起点は自分の父親の話だそうで、3歳の時になくなった父の声が入ったテープを見つけたが、そこにはほとんど声が入っていなかったそうで。それでも監督の兄弟と一緒に、父親がどんな人間だったのだろうかといろいろと想像した、ということがストーリーの根幹だそうです。

本作のアートも公開されました。その内容は、いわゆるドラゴンや森といったファンタジーな要素が、郊外のあまりきれいではない町の風景に入り込んでいて、そういったファンタジーが現実社会に暮らすような町が作られている、という印象。そこに住むティーンの二人の兄弟が、父との思い出を探しに行くというストーリーラインだそうです。

最後は「Coco」。この作品からはリー・アンクリッチが登場して、新たな映像を2つ公開しました。その一つ、死の世界でミゲルが先祖と歩くシーンにて「Inside out」のピアノ曲にそっくりなスコアが流れて驚きました。それもそのはず、本作もスコアはInside Outのマイケル・ジアッキーノです。納得。

そして邦題のタイトルにもなっている、劇中流れる「リメンバー・ミー」という楽曲制作はなんとアナと雪の女王のロペス夫妻であることが発表されました。びっくり!!

ロペス夫妻は次の世代のアシュマン/メンケンになりうるか これまでの軌跡をまとめてみた
 結論から言うとその通りです。もうなってます。 LINK:Robert Lopez - IMDb LINK:Kristen An...

最後はアンソニー・ゴンザレス(ミゲル)、ベンジャミン・ブラット(アーネスト・デ・ラ・クルズ)が登場、そのリメンバー・ミーを生歌で演奏し、時間通りに終了しました。

正直ほとんど大きな発表がなく、びっくりしたというのが感想。2015年のD23 Expoでロペス夫妻が直々に生歌を歌うレベルまで進んでいた「Gigantic」が一切情報が出されませんでしたし、トイ・ストーリー4、Frozen 2の情報もほぼなし。新作はトゥーンスタジオとピクサーのみで、話題のすべてがRalph Breaks the Internetに持って行かれてしまったという印象です。
(とはいえ、その衝撃はD23 Expo 2017会場にいた人でないと伝わらなくてどこまで書いていいのか迷う)

また、どうやらこのプレゼンには大量の難民が発生したようで、4時間以上並んでいたのに無情にラインカットされて、キューラインがかなり荒れていたという話を聞きました。実は自分も朝の列形成で5時間分くらい損したので、これは人を入れすぎではなかろうか…。

Park Stars: Original Characters of the Disney Parks

大きなホール講演ではない、小さめのステージでの講演を見てきました。今回のテーマは「世界のパークに作り出した、パークオリジナルのキャラクター」。イマジニアのダイアナさんとジェイソンさんの趣味も入れながら、多くのパークオリジナルキャラクターが紹介されていきました。

Park Stars: Original Characters of the Disney Parks

カリブの海賊の犬だったり、ブタ、オウムなどの比較的メジャーなキャラクターから、コズミック・レイのスターライト・カフェ(マジック・キングダム)に存在するソニー・エクリプスや、既になくなってしまったフード・ロックスのピタ・ガブリエルやフードラッパーなど、幅広いキャラクターが紹介されていきました。

個人的に面白かったのは、やはり東京のキャラクターへの反応。ダッフィーの解説の流れで新たに登場した「ステラ・ルー」まで紹介されていたところ、会場の反応はかなり大きく、D23 Expoに来るような方たちは当然知っている、という感じでした。そしてさらにびっくりしたのは、東京ディズニーランドにオープンした新たなレストラン「プラズマ・レイズ・ダイナー」。自分もその記事で「マジック・キングダムのコズミック・レイのスターライト・カフェと何らかの関係があるのでは」と思っていましたが、今回もその流れで紹介されていたので、何らかの関係があるのかもしれませんね(もちろん明言はしませんでしたが。こういうストーリーはみんなの中にあるのが正解)。

クイズ大会では「パークのキャラクターで一番ホットなのは?」という問いに、あっさりと「ラヴァモンスター!」と答える人がいて驚きました。濃い人たちがいっぱい来ていることを実感できる、距離の近い大変よいセッションでした。来て良かった。

気になったこと

オズワルド活用例

オズワルド活用例

オズワルド活用例

今回、ボブ・アイガーCEOの冒頭あいさつにて、ちょっと気になることが。まずボブ・アイガーというと、このオズワルドをウォルト・ディズニー社に戻した立役者であることを覚えておきましょう。2006年、CEO就任直後です。

しあわせウサギのオズワルド、ディズニーへ帰還
LINK: Walt Disney'S 1927 Animated Star Oswald The Lucky Rabbit Returns...

で、今回、ボブ・アイガーCEOがオズワルドに触れただけでなく、アニメーションのプレゼンでもアラン・ホーン氏がオズワルドに触れました。さらに、D23ラウンジはオズワルド劇推しです。

D23ラウンジはオズワルドのフォトロケーションがいっぱい

さらにさらに、今回のD23記事でもこんな形で触れています。

But the Disney Legends Awards Ceremony is a perfect time to look back on Disney’s past and spotlight talented creators and beloved Disney characters. Iger gave special mention to Oswald the Lucky Rabbit—the character that came before Mickey Mouse—and assured the packed house that Disney has big plans for Oswald’s future, revealing some of the “interesting ideas” being floated around. Disney fans laughed heartily to see Oswald the Lucky Rabbit alongside the Avengers, on Jakku with Rey and BB-8, and joining the 999 Happy Haunts of the Haunted Mansion.

LINK: The Disney Legends Award Ceremony was Full of Disney Magic—and Surprises – D23

ディズニー・レジェンドは過去を振り返るいい機会、という名目で、なぜかオズワルドがものすごくクローズアップされているのは大変気になります。上記記事でも直接的に「Disney has big plans for Oswald’s future」と触れていて、これは何か大きな発表があるな、と思っている次第(ただ、それを発表する格好の機会だったのが、今日のアニメーション講演だったりするのですが……)。

そのほかの写真

Ralph Breaks the Internet

Olaf’s Frozen Adventure

ウォルト・ディズニー・アニメーションパビリオン内部

ウォルト・ディズニー・アニメーションパビリオン内部

有名人とこの距離で会えるExpo

コスプレで楽しむゲストたち。ガチです

コスプレで楽しむゲストたち

コスプレで楽しむゲストたち

すごいwww

0日目のツアーで日本語堪能なキャストが「これ上海なのに東京ディズニーリゾートって書いてるのやめてって言ったのに変わってないんですよね」とグチってました

ミニーバン

ミニー衣装

ミニー衣装

ミニー衣装

ミニー衣装

キャプテン・レックス

D23 Expo 2017のレポートインデックスはこちらです。

【D23 Expo 2017】現地レポートインデックス(随時追記予定)
2017年7月14〜16日のイベントレポートインデックスです。随時追記予定です。 LINK: D23 Expo - D23 全体を通...