「創造性の相違」が原因——ハンソロスピンオフからフィル・ロード&クリス・ミラー監督が降板(update)

シェアする

これは残念……。

LINK: A Message from Lucasfilm Regarding the Untitled Han Solo Film | StarWars.com

スター・ウォーズ公式サイト、ルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディのコメントとして、2018年5月に公開予定の「The untitled Han Solo film」(邦題未定)に関する重要な発表がありました。本作を監督するフィル・ロード、クリストファー・ミラーの両監督が、ルーカスフィルムとの「創造性の相違」を理由に降板したことが発表されました。本作は2017年2月から撮影が開始しているもので、若きハン・ソロ役はAlden Ehrenreichが担当します。

LINK: Han Solo – Smuggler. Scoundrel. Hero. A New Star Wars Story Begins | StarWars.com

今回は事実の発表のみでコメントは短めですが、フィル・ロード&クリス・ミラーというと、日本では地味な展開ながら評価が超高い「くもりときどきミートボール」や「LEGO ムービー」などを手掛けた方。わりと軽妙な感じの作品が多いので、暗くなりがちなスター・ウォーズ世界でどう展開するのか本当に楽しみだっただけに、個人的には大変悲しいニュースでした。

似たようなこととしては、マーベル作品「アントマン」が、これまたすごく期待していたエドガー・ライト監督が降板したことが挙げられます。

ええええええ!まさかの降板とは……。 LINK:Edgar Wright Exits Marvel’s ‘Ant-Man’ as Dir...

公開時期についての変更はないとのことですが、これD23 Expo 2017でもあんまり触れない作品になっちゃったのかしら……。ううむ。

追記:2017年6月26日

LINK: Ron Howard to Assume Directorial Duties on the Untitled Han Solo Film | StarWars.com

LINK: スター・ウォーズ・シリーズ ハン・ソロ作品(タイトル未定)新監督は名匠ロン・ハワードに決定!

2017年6月23日に、クリス・ミラー&フィル・ロード監督に代わって、あのロン・ハワード監督が引き継ぐことが発表されました。ロン・ハワード監督といえばアポロ13やバックドラフトを作り出した方。というよりもあの「ウィロー」がロン・ハワード監督ですね(ディズニー的にはあの“スプラッシュ”が)。前任とは方向性が完全に違うので、ルーカスフィルム的にはそういうことだったのかなあと……。トム・ハンクス出てきそう。