【dp!】USパーク新要素次々オープン/その影で消えた人たち/GotG謎解きで電子コミックスを読む ほか|2017年5月28日

2017年5月28日のdp!ニュースです。

「Guardians of the Galaxy – Mission BREAKOUT!」/「Pandora − The World of Avatar」ともにオープン

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの新アトラクション「Guardians of the Galaxy – Mission BREAKOUT!」、そしてウォルト・ディズニー・ワールド、ディズニー・アニマルキングダムの新エリア「Pandora − The World of Avatar」がともにオープンしました。

「Guardians of the Galaxy - Mission BREAKOUT!」オープニングセレモニーをネット生中継、日本時間2017年5月26日12時30分から
「Pandora - The World of Avatar」オープニングセレモニーを生中継、日本時間2017年5月24日(水)21時10分から(update)

どちらも初日は大変な混雑で、特にPandoraのほうはエリア入場に制限がかかり、中に入るまで1時間、アトラクションが3時間待ちなど大変な状況だったようです。しかしその上でガーディアンズ・オブ・ギャラクシーアトラクションは6パターンも存在するのはちょっと酷だなー。オープン前日に開催された有料プレビューは6パターン全部体験できるというものだったのはうらやましい限りです。

ロケットたちの脱走を手伝うプロモーションがすごかった

LINK: rocketbreakout.com

その「Guardians of the Galaxy – Mission BREAKOUT!」に関連するプロモーションサイト「rocketbreakout.com」が素晴らしいできでした。これは一種の「謎解き」のようなもので、まず上記のサイトにある「contact rocket」をクリックするとFacebookメッセンジャーが立ち上がります。そのメッセージの相手はなんとロケット。ロケットの指示に従い、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーを救助すべく、さまざまな場所に隠された暗号コードをロケットに伝えるというゲームです。

詳細はいえませんが、ゲームを通じてこれぞプロモーション!ということが行われ、なかなか楽しい体験でした。最後までクリアすると、マーベルコミック版の「Guardians of the Galaxy – Mission BREAKOUT!」コミックスが見られます。この内容も大変すばらしいものでした。ぜひ辞書を片手に、ロケットの脱走を手伝ってあげてください。

アバターエリアで歴史に残らなかった人たち

これはなんというか……。Pandora:The World of Avatar内に飾られた、Pandora世界の写真が話題に。これはもともとアバターエリア起工式の写真ではあるものの、そのあと3年間でいなくなってしまったメグ・クロフトン(当時Walt Disney Parks and Resorts社長、現在は退社)、ブルース・ヴォーン(当時イマジニア、現在は退社)、そしてトム・スタッグス(当時Walt Disney Parks and Resortsチェアマン、その後COOとなり現在は退社)の顔が修正されてしまっていることが明らかに。仕方ないけど悲しいな。これは。行ったときには絶対に写真撮りたいけれど。

Construction Begins for Pandora – The World of Avatar | Disney's Animal Kingdom
ディズニー・アニマルキングダムのアバターエリア、とうとう着工 オープンは2017年?

インディ500にミッキー&ミニー登場

わあー。ミッキーマウスとロードレーサーズは日本でも放送開始されまして、これがクラブハウスよりも対象年齢が上に設定されていてなかなか良くできていました。新しいショーがディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでもスタートしましたし、押さえておきましょう(でもショーはキッズ向けなので大きなお友だちはいろいろ空気を読もう)。

ディズニーランド「Tomorrowland Skyline Lounge」にミッキー&ミニー登場

わ、これ初日だけなのかな。花火を旧イノベンションズ2階の高さからデザート食べつつ見られる「Tomorrowland Skyline Lounge」初日にミッキー&ミニーが登場したようです。へええ。

LINK: New Tomorrowland Skyline Lounge Experience to Debut in Disneyland Park | Disney Parks Blog

ディズニー・ハリウッドスタジオで新ショー「Disney Movie Magic」突然のスタート

ウォルト・ディズニー・ワールド、ディズニー・ハリウッドスタジオのチャイニーズシアター前にて、新たなナイトエンターテイメント「Disney Movie Magic」がスタートしたようです。これはディズニー実写作品をテーマにしたショーで、プロジェクションマッピングとレーザーを使っているもの。題材はインディ・ジョーンズや美女と野獣、なんとトロン:レガシーやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーまで。まだアプリなどでも情報が反映されておらず、どのタイミングでスタートとなるのかは現状不明。正式発表待ち。

From the “D” post

英中部のマンチェスターで発生した自爆テロ。衝撃的な事件の写真や動画がソーシャルメディアで一気に広がったが、こうした「恐怖の拡散」は、テロリストの思うつぼであり、さらなる恐怖や苦しみを生むことを忘れてはならない。

これ超考えさせられませんか。「脊髄反射的な反応という“罪”」。これはちょっと考えないといけないとおもいました。関連して思い出したのは、映画「トゥモローランド」のこの一節。

関連しそうでしない話ですけれど、例えばスクショとかでネタ元を隠してTwitterで目を引く投稿をしている人ばっかりにえさを与えると、おおもとの記事を書いたひとが死ぬみたいな。自戒として気を付けたい。

それはともかくとしてトゥモローランドはビンビンとウォルトイズムが伝わってくるので、未見の人はぜひ見るべし。

映画「トゥモローランド」はどうやって“ティーカップに山を入れた”のか