あのBB-8を作ったSphero、今度は「ライトニング・マックィーン」を現実のものに(update)

いやこれすごくないですか。

Ultimate Lightning McQueen by Sphero

LINK: Ultimate Lightning McQueen

ディズニー・アクセラレーター第1期生にして、劇的な出会いののちにびっくりするような性能のドロイド「BB-8」を作り出したことで知られる、あのSpheroが新たな作品を発表しました。Carsの主人公、ライトニング・マックィーンのラジコンカーです。スマートフォンでコントロールするラジコンカーなのですが、特徴的なのはその「表情」。ピクサー作品内のマックィーンのように、目がうごくし車体全体が動いて、まるで本物かのように動く姿が見えます。

この製品にはピクサーのスタッフも関係しているようで、関連グッズのフランチャイズのディレクター、Jay Ward氏がこの製品について語っています。

Jay Ward Talks Ultimate Lightning McQueen

特に最初の動画を見て、目は液晶ディスプレイになっているとして、さすがに口の部分はCGだよねと思ったら本当にスムーズに動くのね。既にレビュー系サイトに試作品が送られているようですが、触るとちゃんと反応するとかなんなの!!

The Best RC Car Ever!? | Sphero Lightning McQueen Review

BB-8は日本でもリリースされてかなり話題になったので、これも吹き替え版が出たら子どもたちが喜びそうだなー。アメリカでは299ドルで既に発売済み。すげえな!!

LINK: Ultimate Lightning McQueen – Sphero Store

LINK: Amazon.com: Sphero Ultimate Lightning Mcqueen Vehicle: Cell Phones & Accessories

BB-8 visits Walt Disney World Magic Kingdom

LINK: BB-8 Toy: Star Wars App Enabled Droid | Sphero

追記:
アプリで動かす「アルティメット・ライトニング・マックィーン」

LINK: アプリで動かす「アルティメット・ライトニング・マックィーン」、6/23(金)発売

LINK: Sphero、カーズのライトニング・マックィーンをアプリ操作する「Ultimate Lightning McQueen」を国内発表 | レポート | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

日本でのリリースが発表されました。発売は2017年6月23日で価格は3万8380円。きっちりと吹き替え版での発売となるようです。