【dp!】マーベル新ドラマ予告/ロケット&グルートが参戦決定/母の日でした ほか|2017年5月16日

シェアする

スポンサーリンク

ディズニーランド、Tomorrowland Terraceにてダンスイベント開催

LINK: Come Dancing This Summer at Disneyland Park | Disney Parks Blog

2017年5月26日から新たなダンスパーティーがスタートします。‘60s, ‘70s, ‘80sの音楽とな。

俳優、パワーズ・ブース氏逝去

LINK: News | Marvel.com

エージェント・オブ・シールド、そしてアベンジャーズにも登場したギデオン・マリックを演じた、パワーズ・ブース氏が逝去されました。エージェント・オブ・シールド第3期ではかなり中心的な存在だったのに……。

FOX「Gifted」予告を公開

マーベルのテレビシリーズ。映画バースの世界ではなく、ダン・スティーブンスの「レギオン」同様、こちらはX-Menバースの方ですね。

「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」にロケット&グルート参戦

LINK: CAPCOM:MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE 公式サイト

あ、これはいいなあ。日本では2017年後半発売(アメリカは2017年9月19日発売)。

「Pirates of the Caribbean: Dead men tell no tales」にエリザベス・スワン登場が正式発表

LINK: Elizabeth Swann Is Returning in Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales and We’re All About It | Oh My Disney

とはいえ、日本版の予告には一瞬だけですが既に出てました。

ポール・マッカートニー出演に関しても改めて記事が出てきました。何役なのだ。

LINK: 9 Reasons Why Paul McCartney Is the Pirate We Never Knew We Needed | Oh My Disney

D23 Expo 2017、ストア情報公開

LINK: See What’s Coming to the Disney Dream Store at D23 Expo 2017 – D23

これはあとで記事化しようかなー。VIP Sorcerer向け情報メールも届きました。

「ラプンツェル あたらしい冒険」ディズニーチャンネルでも放送決定

Dlifeで見ました。これ、「ラプンツェルのウェディング」(Tangled Ever After)の前日譚に当たる作品群だったんですね。続くテレビシリーズも日本放映が確定しました。しかし冒頭の曲「Life after Happily Ever After」といい、WDWの「Happily Ever After」といい、ディズニーは「幸せに暮らしましたとさ」の再定義を行おうとしているなあ。すごいよこれ。

Spotifyで「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」プロモーションスタート

LINK: 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』特設サイトで、Spotifyアカウントと連動したプロモーションがスタート|スポティファイジャパン株式会社のプレスリリース

サントラが各種配信サービスで公式プレイリストできてるのはうれしいですね。日本でもCD買うことなくなりそう(しかしうさたま大脱走!を配信しないApple Musicは絶許)。

Amazonプライムビデオでディズニー関連オンデマンド配信がスタート

LINK: Amazonプライム・ビデオがキッズ向けサービス拡大へディズニー・チャンネル オンデマンドの人気アニメーションとドラマを配信開始|アマゾンジャパン合同会社のプレスリリース

ちょっと前から配信が行われていましたが、正式発表がありました。けっこうな量があります。ぜひこれでソフィアとエレナとミッキーマウス!を見ましょう。

母の日でした

LINK: Which Disney Mom is Your Mom Most Like? – D23

いろんなアカウントのいろんな表現がいいですね。

From the “D” post

LINK: 知らない人が見るとびっくりする”ブライトバンド”

ああっ、こういうのいろんな分野にあるかもしれない。ディズニーに関しても、知ってる人は知ってるけど知らない人が聞いたらだまされそうなネタとか多いよね。下記のようなのも一緒で。

LINK: かつて粗製乱造された「謎本」の話 – Togetterまとめ

なんかこういうのコラム的に取りあげたらニーズあるのかしらね。先日のジョー・ロードのコメントもそうだけど「バックグラウンドストーリーはゲストが知る必要がない」とか、「こういう本を読むべき、避けるべき」的なお話。