Thor3作目は日米同時の2017年11月3日公開、邦題は「マイティ・ソー バトルロイヤル」へ

日本語字幕付き予告も公開されました。

LINK: 全世界が注目するマーベル・スタジオ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』11/3公開!|ニュース|マイティ・ソー バトルロイヤル|マーベル公式

LINK: 『マイティ・ソー』第3弾邦題は“バトルロイヤル”に決定!マーベル史上最強の敵も | cinemacafe.net

LINK: ハンマー大破にハルクと激突!「マイティ・ソー バトルロイヤルは」11月3日公開 : 映画ニュース – 映画.com

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスに続く、マーベル・シネマティック・ユニバース、フェイズ3の5作目、「Thor: Ragnarok」の日本公開日がアメリカと同日の2017年11月3日になることが発表されました。アメリカの公開日そのものが他国よりも遅いという状況(imdb調べ)なので、これは順当な結果かもしれません。

が、問題はその邦題。日本向けのタイトルとして北欧神話の世界における終末の日を意味する「ラグナロク」という文字が消え、「マイティ・ソー バトルロイヤル」という邦題での公開となります。北欧神であるソー(トール)の、三部作最後の作品という意味合いもあったかもしれないんですが、そこはオミットされてしまいました。

Thor:Ragnarokの予告はアメリカで公開されたときに、再生数が24時間で1億3600万回を超えるマーベル新記録を樹立したという内容。日本版ティーザーよりも長く、確かにかっこよかったです。

邦題については、唯一の供給元が「原題を使わず邦題を付ける」という方向性がある以上、仕方がないと考えるしかありません。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス含め、見てから判断しましょうかね。

Cars 3の邦題は「カーズ/クロスロード」 日本公開は2017年7月15日に決定
アメリカ公開との差は1カ月のみ! LINK: ディズニー/ピクサー「カーズ」最新作7月公開、マックィーンがクラッシュ事故に - 映画ナ...
「Guardians of the Galaxy: Vol.2」邦題にジェームズ・ガン監督が言及、「リミックスのほうが日本には合うと聞いた」?
「They insisted it was a better title for Japan」の主語はたぶんウォルト・ディズニー・ジャパンだ...

LINK: ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ

ちなみに私の個人的な邦題ありなしですが、

モアナと伝説の海:台無し
ピートと秘密の友達:判断不能(見てない)
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ:○
アーロと少年:可もなく不可もなく
インサイド・ヘッド:台無し
ベイマックス:台無し
ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー:○
ウォルト・ディズニーの約束:仕方なし
アナと雪の女王:仕方なし
シュガー・ラッシュ:○
メリダとおそろしの森:仕方なし
塔の上のラプンツェル:仕方なし
プリンセスと魔法のキス:公開時ならOK。いまだったら台無し
カールじいさんの空飛ぶ家:台無し

そんな感じです。やっぱりベイマックス、インサイド・ヘッド、モアナと伝説の海は3大クリエイターに失礼邦題でしたねえ。特にMoanaは本当にひどい邦題付けられたと思ってます。これこそは名前そのものがタイトルでなければならなかった。理由は下記のクソ長い記事を。

終わりなきチェインを次世代につなげる——「Moana」に込められた意図とは
本記事は「Moana」(邦題:モアナと伝説の海 2017年3月10日公開)を鑑賞した前提での内容になっています。日本公開はまだ先ですが、私自...
スポンサーリンク