東京ディズニーリゾートに新たなアトモスフィアエンターテイメント 2017年4月1日よりスタート

東京ディズニーリゾートに新たなアトモスフィアエンターテイメントが3つスタートします。

「ロボ・アストロ」(トゥモローランド 1日5〜6回)

ロボ・アストロ (c)Disney

ロボ・アストロは「宇宙平和のために開発された最新鋭のロボット宇宙飛行士」で、最終訓練の場所として「東京ディズニーランド」でミッションクリアに向け奮闘します。ゲストともコミュニケーションをとりながら、一緒に参加して楽しめるプログラムです。

ジャングリズム(アドベンチャーランド 1日5〜6回)

ジャングリズム (c)Disney

ジャングルが大好きな3人組が、陽気なサルを装って打楽器のパフォーマンスを披露します。途中思いがけない仲間も参加……?

ダイヤモンド・シスターズ(アメリカンウォーターフロント  1日5〜6回)

ダイヤモンド・シスターズ (c)Disney

1920年代のアメリカ、ニューヨークで活躍中の2人組タップダンサーとエージェントが、メンバー探しのオーディションを開始します。声やリズム感を見極め、デビューにふさわしいメンバーは見つかるのでしょうか……。

LINK: “アトモスフィア・エンターテイメント”が新たに3種類スタート! | 【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

これにより、東京ディズニーランドでは13種類、東京ディズニーシーでは5種類のアトモスフィアエンターテイメントが開催されることになります。なお、東京ディズニーランドで現在公演中の「ジャングル・サウンデュオ」、「ジュニア・ヒーローズ」、「トゥーンタウン・サウンドメーカー」、東京ディズニーシーで現在公演中の「キッチンビート」は、2017年3月31日(金)をもって終了します。