ピクサー新作Cocoの邦題は「リメンバー・ミー」 2017年12月23日公開決定→2018年3月16日に延期(update)

リー・アンクリッチ作品、「Coco」の邦題と日本公開日が決定しました。

ディズニー/ピクサー作品「Coco」の邦題が発表されました。ディズニー・ジャパンの2017年カレンダーには「ココばあちゃんのバラード」と書かれていたものの、正式発表されたのは「リメンバー・ミー」というタイトルでした。公式サイトにその意味が書かれていますが、いま知るべき情報なのかはちょっと判断つきません(ので、各自見てくださいませ)。

LINK: ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』が2017年12月23日(土)公開決定!|ニュース|映画|ディズニー

なお、dpost.jpで取り上げ損ねていましたけれど正式なティーザー予告第1弾が公開されています。

リー・アンクリッチ監督によるメキシコへのラブレター 「COCO」あらすじ&キャスト発表

さらに、今回の邦題公開に合わせ、ジョン・ラセター氏のコメントも。今回の作品はメキシコの「死者の日」をモチーフに作られており、たしかにこれは「お盆」ですね。

日本公開は2017年12月23日。本国では11月22日ですので1カ月遅れで日本でも体験することができます。リー・アンクリッチ作品(トイ・ストーリー2/3、ファインディング・ニモ、モンスターズ・インク)ということで大変期待している1本です。

LINK: ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ