最後の冒険、始まる——「Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales」予告公開

シェアする

邦題「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」。日本公開は2017年7月1日です。

LINK: New ‘Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales’ Trailer Debuts – The Walt Disney Company

アメリカでは2017年5月26日、日本では7月に公開が決定している、パイレーツ・オブ・カリビアン最新作「Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales」の予告が公開されました。この予告にて、本作のストーリーが「The Final Adventure」と表現がされており、(おそらく)ジャック・スパロウのストーリーが完結するものと見られます。

本作では、死をつかさどる海賊サラザールとして、ハビエル・バルデム(007/スカイフォールなど)が出演します。予告ではなんと若きジャック・スパロウも登場しており、お互いの関係がちょこっとだけ表現されています。

本作ではシリーズの過去作でも登場したジェフリー・ラッシュ(バルボッサ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)も登場。さらにはマレフィセントでフィリップ王子を演じたブレントン・スウェイツ、ヒロインとしてメイズ・ランナーなどに出演のカヤ・スコデラーリオも登場します。

カヤ・スコデラーリオって「Moon」(邦題:月に囚われた男)に出てたひとか! 本作は公開タイミングで東京ディズニーシーのスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」(2017年7月11日〜)との連動も行われるため、特に日本では大きな意味を持つ作品。心配していた作品の出来は、予告を見る限り映像的にもかなり力が入っています(最後と明言すると思ってなかった……)。ちょっと楽しみになってきました。

東京ディズニーリゾートの2017年度スケジュールの概略が発表されました。ざっくりいうと季節イベント名はそのままでありつつも、東京ディズニーシ...