【dp!】屋比久知奈インタビュー/加藤ミリヤ版エンドソング/エレナとソフィアの物語日本初放送 ほか|2017年2月16日

おはようございます。2017年2月16日のdp!ニュースです。

スポンサーリンク

「アバローのプリンセス エレナ/エレナとアバローの伝説」2017年3月18日日本初放送

LINK: アバローのプリンセス エレナ/エレナとアバローの秘密|ディズニー・チャンネル|ディズニー

やっときた!ちいさなプリンセス ソフィアのスピンオフ作品「アバローのプリンセス エレナ」シリーズの序章ともいうべき、ソフィアとエレナのクロスオーバーイベント作品が日本でも放映されます。理由は分かりませんが本国においてもエレナシリーズ放映後にこの作品が登場していて、時系列的にはソフィアのエピソード含めごちゃごちゃになっているようです(と、舞浜横町に書いてあった)。

新プリンセス「Elena of Avalor」マジック・キングダムにて初登場セレモニー開催(Update)
歌って演奏できるプリンセスの登場です。 2016年8月11日、ウォルト・ディズニー・ワールド、マジック・キングダムのシンデレラ城前にて...

モアナ役、屋比久知奈さんインタビュー動画公開

吹き替え版見たあとにみようっと。

加藤ミリヤ版「How Far I’ll Go」PV一部公開

あ、これは元歌の雰囲気つかんでる感ありますね。元の方、Alessia Cara版はこちらを。

たぶんまとめサイトがアナ雪のときのMay.Jさんと同じ立ち位置であることを揶揄した、なにもわかってない記事を書くと思いますが、ディズニーのファンはそれに乗せられないことを期待します。そしてMay.Jさんといえばぜひこれを聞いてほしい。この舞浜感。

ソー&ダリルの「チーム・ソー」第2弾公開

アメリカではデジタル先行配信中の「Doctor Strange」に特典映像としてまた彼らが登場。シビル・ウォーに参加しなかったソーがなにをしていたかシリーズ。次回作の「Thor:Ragnarok」ではソーだけでなく、その他のMCUヒーローも登場予定とのこと。楽しみですね。そして今回のチームソー、日本語字幕版ください。

「サンルートプラザ東京」をオリックス不動産投資法人が取得

LINK: TDRオフィシャルホテル「サンルートプラザ東京」をオリックスが”268億円”で取得 | Ni-gata Traders ?

LINK: 資産の取得に関するお知らせ(サンルートプラザ東京)

あらこれ気が付いてなかった。2017年1月17日にサンルートプラザを取得していたとのこと。

トゥーンタウンでマネキンチャレンジ

(マネキンチャレンジのムーブメントをイマイチつかんでいない……)

「美女と野獣」ムビチケカード発売中

LINK: 上映劇場・チケット|美女と野獣|映画|ディズニー

メッセージカード付き。何回行けばいいかなあ。

PLAZAでミニーシリーズ発売

いまだにソニープラザと言ってしまう。

ウォルト・ディズニー・ワールドに新たなライドシステム導入の兆候?

LINK: Possible New Transporation | WDWMAGIC – Unofficial Walt Disney World discussion forums

LINK: Is the Walt Disney World Gondola System about to become a reality?

まじでー。ディズニー・ハリウッドスタジオおよび改装が予定されているディズニー・カリビアン・ビーチ・リゾートの工事計画書から、ゴンドラ(ロープウェイ/スカイウェイ)らしき建造物が想定できるというスレッドが盛り上がっています。ここから、ディズニー・ハリウッドスタジオ、アート・オブ・アニメーション、ディズニー・カリビアン・ビーチ・リゾート、そしてEPCOTをつなぐルートになるのではという話。Rumorレベルだけれど、これは面白すぎる。ゴンドラってモノレールよりはコスト安そうだしねえ。

From the “D” post

以前「局所最適解のI Wish ソング」とか「偽りのI Wishソング」とか書きました。

「バレンタイン・ナイト2017」を見てきた(そして長い長い余談)
バレンタイン・ナイト2017を視察させていただきました。 LINK: バレンタイン・ナイト2017~Concert of Love~|...

ふと流れてきた「Sal Tlay Ka Siti」および「Man Up」を聞いていると、やっぱり夢、望みは自分で発見し、勝ち取るという姿こそが、今風のストーリーのキモなのだろうと思いました。映画化とかしてくれないかなあ、ブック・オブ・モルモン(参考:ロペス夫妻は次の世代のアシュマン/メンケンになりうるか これまでの軌跡をまとめてみた)。

そしてそれをいま、ディズニーが最も前面に出しているのが上記の「アバローのプリンセス エレナ」や「ちいさなプリンセス ソフィア」なのかもなあ、と思います。旧来型プリンセスストーリーのような降ってわいたチャンスだけでなく、プリンセスになったあとの苦労を描いたという点では大変象徴的です。

ただ、これを突き詰めていくと、そういうことにチャレンジしたのはもしかしたらあの迷作「シンデレラ2」なのかもしれないと思うと、マイケル・アイズナーの方向性は間違っていなかったのかもしれないですねえ。VR導入もむちゃくちゃ早かったし……。

ということでアイズナーはセガ。