ウォルト・ディズニー・ワールド新ナイトエンターテイメント「Happily Ever After」2017年5月12日スタート

シェアする

夜の花火が変わります。

Beginning May 12, 2017, Walt Disney World guests can discover the newest, most spectacular fireworks show in the history of Magic Kingdom Park with “Happily Ever After.” The stunning new nighttime extravaganza will feature more lasers, lights and projections than any Magic Kingdom Park show before it. Characters and scenes from more than 25 Disney films will be featured through state-of-the-art projections, enchanted by more than 50 choreographed spotlights, brilliant lasers and plenty of awe-inspiring fireworks. (Disney)

LINK: ‘Happily Ever After’ Nighttime Spectacular Will Debut at Magic Kingdom Park May 12 | Disney Parks Blog

これはサプライズ。公式パークブログはウォルト・ディズニー・ワールド、マジック・キングダムのナイトエンターテイメントとして、2017年5月12日より新たに「Happily Ever After」をスタートすることを発表しました。これにより、2003年よりマジック・キングダムの夜を彩ってきた「Wishes: A Magical Gathering of Disney Dreams」は2017年5月11日をもって終了します(コメント欄より)。

LINK: New “Happily Ever After” Fireworks and Projection Spectacular Debuts This Spring at Magic Kingdom Park | Walt Disney World News

この花火は18分間の予定で、取り上げられる作品もかなり最近のものまで含まれており、リリースでは“The Little Mermaid”、“Aladdin”、“Moana”、“Zootopia”、“The Princess & The Frog”、“Big Hero 6”、“Hunchback of Notre Dame”、“Toy Story”、“Sleeping Beauty”の名前が挙がっています。さらに、これに加えてディズニー伝統ともいうべき「ヴィランズ」のシーンもあるようで、25作品の要素が含まれているとのこと。もちろん、マジック・キングダムの夜といえば「ティンカー・ベル」。あの幻想的な飛行シーンもきっちり残っているとのこと。

そして驚いたのはそのテーマ曲。

これ、どこかで聞いたようなと思ったら、香港ディズニーランド10周年テーマソングじゃないですか(タイトルで気付くべきだった)。

香港ディズニーランド、10周年「Happily Ever After」のエンターテイメントを紹介する動画を公開
イントロダクションとなる動画が公開されたようです。

そしてこの動画では、本エンターテイメントのためにエリック・ゴールドバーグなどのアニメーターがキャラクターを描き下ろしている様子も見えます。ショーディレクターはJames Silson氏。これまで出ずっぱりだったスティーブ・ディヴィソンのすがたが見えないのが少々気になります(激やせされていたようなので本当に心配)。

スタートは2017年5月12日ということで、ディズニー・アニマルキングダムの新エリア「Pandora: The World of Avatar」と同様、メモリアルデー週末のタイミングに合わせたもの。本当に楽しみです。

WDW「Pandora – The World of Avatar」2017年5月27日にオープン決定
Pandoraの夏は5月27日に始まる。 LINK: Just Announced: Pandora – The World of A...
スポンサーリンク