Cars 3の邦題は「カーズ/クロスロード」 日本公開は2017年7月15日に決定

アメリカ公開との差は1カ月のみ!

LINK: ディズニー/ピクサー「カーズ」最新作7月公開、マックィーンがクラッシュ事故に – 映画ナタリー

アメリカでは2017年6月16日公開、ピクサー2017年公開作品第1弾の「Cars 3」の邦題と日本公開日が発表になりました。邦題は「カーズ/クロスロード」、公開日は2017年7月15日です。アメリカとの公開差はわずか1カ月ですので、そこまでネタばれなく鑑賞できることは本当にありがたいです。

今回、同時にポスターも公開になりました。ポスターはアメリカ版と変わらず、日本版のキャッチコピーがそっと添えられているだけ(現時点では)。「終わりか?始まりか?」というのも、US版に沿った内容っぽいですね。

アメリカ版の予告はこちら。

ミレニアル世代、襲来——「Cars 3」キャラクター紹介動画/あらすじ公開
追う側から、追われる側へ——マックイーンの試練がやってきます。 LINK: Meet the New Cars from Cars 3...

邦題に関しては大変分かりやすくて、アメリカでの続編施策と、日本における「続編と思われることにより、前作を見ていない人にアプローチできない問題」の苦渋の決断が続いていますねえ。そりゃあ「Vol.2よりもリミックスにしたいです」となるわけだ。それを考えるとカーズ2の責任は重い(苦笑)。

「Guardians of the Galaxy: Vol.2」邦題にジェームズ・ガン監督が言及、「リミックスのほうが日本には合うと聞いた」?
「They insisted it was a better title for Japan」の主語はたぶんウォルト・ディズニー・ジャパンだ...

ただ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスにしても今回のカーズ/クロスロードにしても、公開から1カ月程度で日本で見られることを考えたら全く問題なしです(ただし、上記の制作者にどう説明していたか問題は別。作品のファンが喜ぶではなく「配給会社が喜ぶ」でしかない)。しかも美女と野獣などは1カ月差なのにあの吹き替え陣ですからね。

ベルは昆夏美さん、そして野獣は山崎育三郎さんに決定 実写版「美女と野獣」吹き替え版キャストが発表
これは確かに豪華だ……。 LINK: 『美女と野獣』「プレミアム吹替版」キャスト総勢11名発表! 主役のベル&野獣役は、昆夏美さん...

そしてあと1カ月ちょいでやっっっっっっっっっと見られる「モアナと伝説の海」もほぼ最強の吹き替え陣ですし、本当に楽しみです。

“私は行くのよ”——「モアナと伝説の海」主題歌 日本語版PVが公開
全編公開じゃなくて本当によかった……。予告の延長でネタばれではありますけど、スポイラーではありません。 LINK: 『モアナと伝説の海...

現時点で明らかになっている、今後のディズニー映画公開予定はこちらをどうぞ。

LINK: ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク