ベルは昆夏美さん、そして野獣は山崎育三郎さんに決定 実写版「美女と野獣」吹き替え版キャストが発表

これは確かに豪華だ……。

LINK: 『美女と野獣』「プレミアム吹替版」キャスト総勢11名発表! 主役のベル&野獣役は、昆夏美さん、山崎育三郎さんに決定!|ニュース|美女と野獣|ディズニー

2017年1月31日、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは4月21日に公開予定の実写版「美女と野獣」の、“プレミアム吹き替え版”キャストを発表しました。これが大変、大変豪華でびっくりしました。とりあえずキャストを羅列しますが、上記公式サイトにそれぞれの方のコメントがありますのでまずはそちらをどうぞ。括弧内は出演俳優です。

  • ベル役/昆夏美さん(エマ・ワトソン)
  • 野獣役/山崎育三郎さん(ダン・スティーブンス)
  • ポット夫人/岩崎宏美さん(エマ・トンプソン)
  • モーリス役/村井國夫さん(ケヴィン・クライン)
  • ガストン役/吉原光夫さん(ルーク・エヴァンス)
  • ル・フウ役/藤井隆さん(ジョシュ・ギャッド)
  • ルミエール役/成河(そんは)さん(ユアン・マクレガー)
  • コグスワース役/小倉久寛さん(イアン・マッケラン)
  • マダム・ド・ガルドローブ役/濱田めぐみさん(オードラ・マクドナルド)
  • プリュメット役/島田歌穂さん(ググ・バサ=ロー)
  • チップ役/池田優斗くん(ネイサン・マック)

この発表はYouTube Liveで放送され、歌も披露するというかなり豪華な発表会になったようです。

YouTube

日本語吹き替え版サウンドトラックも発売が決定しました。まずは英語版が2017年3月22日に、日本語吹き替え版は4月に発売とのことです。

LINK: 美女と野獣サウンドトラック発売決定 |ニュース|ミュージック|ディズニー

このキャストの濃さはあの劇団四季俳優陣で固めた「ノートルダムの鐘」レベルで素晴らしいですね。まさに全力を出してきた感があります。気になるのは字幕版公開の映画館がどのくらいあるのかということですねえ。どちらも見に行かなくてはならないと思いました。

実写版「Beauty and the Beast」最終予告が登場

しかしこれだけの豪華なキャストをそろえるのに、アメリカ映画公開からわずか1カ月のタイムラグで実現できるということが分かっただけでも個人的にはうれしい話でした。となるとなぜ4カ月も遅れる作品があったりするの?という疑問はありますけれど……。

ディズニー長編アニメ第56作目「モアナと伝説の海」日本公開日は2017年3月10日(update)