東京ディズニーランド新施設「プラズマ・レイズ・ダイナー」2017年3月25日オープン

シェアする

旧プラザ・レストランのリニューアルオープン日が発表されました。

プラズマ・レイズ・ダイナー 店内イメージ (c)Disney

LINK: 東京ディズニーランド® 新飲食施設「プラズマ・レイズ・ダイナー」2017 年3 月25 日(土)オープン決定

東京ディズニーランドの新飲食施設「プラズマ・レイズ・ダイナー」のオープン日が、2017年3月25日と正式に発表がありました。このレストランではオリジナルのパッケージに入ったライスボウルが登場します。

プラズマ・レイズ・ダイナー メニュー (c)Disney

プラズマ・レイズ・ダイナーではストーリーが設定されており、宇宙人「プラズマ・レイ」経営のレストラン、地球初出店とのことです。3月25日のオープンは一部であり、全域がオープンするのは2017年の夏の予定です。

「プラズマ・レイズ・ダイナー」ストーリー
宇宙全域で展開されているレストラン「プラズマ・レイズ・ダイナー」。オーナーの小柄な宇宙人“プラズマ・レイ”は、意欲的な経営で、時空を超え宇宙のすみずみにまで広がる巨大な料理帝国を築きあげました。そんな彼が地球初出店の場所に選んだのが東京ディズニーランドです。気軽な雰囲気の「プラズマ・レイズ・ダイナー」では、彼のおいしい名物料理が提供され、すべての銀河の中で最高に楽しい体験ができるでしょう。

なお、メニューの一部が発表されました。こちらはギャラリーでどうぞ。

プラズマ・レイの登場は初出時の英語表記で予想されていましたが、現時点ではウォルト・ディズニー・ワールド「Cosmic Ray’s Diner」との関連性は明記されていませんね。しかしプラズマ・レイの姿はなんとなくズズィーックスやソニー・エクリプスたち、ゾーキー族っぽい印象がなくはないのが面白いです。下記余談も合わせてどうぞ。

名前を見て思ったんですが、フロリダにはコズミック・レイのカフェがあるんですよ。今回の「プラズマ・レイズ・ダイナー」という名前、英語では「Plazma Ray’s Diner」で、プラズマ・レイという「人」(なり宇宙人なりクリーチャーなり)がストーリーに入ってるんじゃないかと思います。もしくは、コズミック・レイの親戚か。

これまた急な……。 LINK: 東京ディズニーランド 新飲食施設「プラズマ・レイズ・ダイナー」2017年春オープン