【dp!】ラプンツェルTVシリーズ予告/EPCOT新イベントスタート/「Coco」声優 ほか|2017年1月15日

おはようございます。2017年1月15日のミニニュースです

ピクサー「Coco」、タイトルにもなっているココばあちゃん役の声優を発表

ココばあちゃん役はメキシコの女優、Ana Ofelia Murguíaが担当します。鍵になるキャラクターなのかしら。

【噂】ピクサー2017年11月公開、リー・アンクリッチ監督作品の邦題は……(Update2)

Express TransportationレポートがTIKIKITI.JPで

LINK: 【WDW】パークホッパーの強い味方!Express Transportationのススメ | 旅行ブログ:TIKIKITI.JP

ウォルト・ディズニー・ワールド内のパークを移動するときに「荷物チェックをスキップできる」という、新たなオプションの日本語レポート。あーこれ次行くときは必ず付けよう。

LINK: Express Transportation Option | Walt Disney World Resort

Mickey and the Roadster Racers、各レーサーのゼッケン番号の意味は

LINK: Gear Up for the Brand-New Mickey and the Roadster Racers! – D23

要D23アカウント。ディズニー版チキチキマシーン猛レースっぽい新番組です。ミッキーが28なのは当たり前として、ミニーが89、ドナルドが3の理由などが面白いところを引っ張ってきていていいですね。日本放送楽しみ。

Tangled Before Ever After予告登場

Trailer | Tangled Before Ever After | Disney Channel

Tangledのテレビシリーズ「Tangled the Series」のパイロットとなる作品の予告が登場。映画でショートカットになったラプンツェルに、なぜあの「長い髪」が戻ったのかはここで語られるようですね。侍女のカサンドラなど、新キャラクターも登場。

「Tangled」テレビシリーズ、Disney Channelにて2017年放送
ラプンツェルが(アレとともに)帰ってくる!「Tangled The Series」予告動画公開

あのニック・ピテラ、新作を予告

1週間後に公開するようです。新作はアレか!

スター・ウォーズ/ルーカスフィルム、噂を公式に否定

LINK: A Statement Regarding New Rumors | StarWars.com

LINK: スター・ウォーズ公式、「今後の映画でレイア姫をCG再現」のうわさを否定 – ねとらぼ

レイア姫=キャリー・フィッシャーをCGで再現するという噂に対し、きっちりとコメントしてます。

EPCOT初のイベント「Epcot International Festival of the Arts」がスタート

Epcot International Festival of the Arts | Walt Disney World

LINK: Epcot International Festival of the Arts Begins Today | Disney Parks Blog

アートをテーマにしたイベントがスタートしました。現地ブロガーレポートのほうが詳しいです。

浦安ブライトンホテル東京ベイ、1月のお勧めランチ/観送迎プラン

LINK: 【2017.1.11】鉄板焼「燔」こだわり野菜と和牛ロールステーキ |浦安ブライトンホテル東京ベイ~東京ディズニーリゾート®パートナーホテル

LINK: 【2017.1.11】鉄板焼「燔」こだわり野菜と和牛ロールステーキ |浦安ブライトンホテル東京ベイ~東京ディズニーリゾート®パートナーホテル

プレスリリースを送っていただきました。一回くらい行かなきゃなー。

From the “D” post

モアナ役は一体誰なんでしょうねえ、という話はさておき。

まずは一番の懸念だった「マウイ」として、「マウイ役は声優初挑戦の尾上松也さんに決定」という報について。声優は初挑戦ですけど歌舞伎役者でありミュージカル俳優ですからねえ。経験の意味ではまったく問題なし、とエリザベートの動画を見て思いました。実際の「モアナと伝説の海」予告でしゃべってるのもたぶん尾上さんなんでしょう。

『エリザベート』プロモーション映像

で、たぶんこれは「ドゥウェイン・ジョンソン」と比較すると明らかに違う、という結論になります。だけど逆に言うと、あのカリスマ性とストーリー性を持った声優が日本にいるかというと1人しか見つかりません。その方も「カリスマ性を模倣できる」という意味なので、これはたぶんウォルト・ディズニー・ジャパンがあえてマウイ役の見方を変え、日本的な優しさを声に付けた(怖くないように脚色した)のではないか、と思うようになりました。だってロック様レベルを求めるには、ロック様に日本語教えるくらいしかないもんね。

そう考えると、今回の吹き替え声優のキャスティングも、アナ雪レベルに力が入っていると納得できるようになりました。実は11月に試写会見終わったとき、「吹き替え声優のキャスティング考えると4カ月遅れ仕方ない」という思いと「4カ月かけて変なキャスティングするようならゆるさん」の思いが拮抗してました。いまのところ前者。ウォルト・ディズニー・ジャパン頑張ってます。あとはタマトア枠もかなり困難だと思いますが、期待して待ちたいと思います(そういやオペタイア・フォアイとかリン=マニュエル・ミランダ部分も吹き替えるのだろうか……)。