E-Ticket in the Skyが帰ってくる、「Remember … Dreams Come True」2017年2月3日より開催

ディズニーランド50周年を記念してスタートしたあの「夜空のEチケット」が帰ってきます。

SPECTACULAR FIREWORKS — No matter what time of year, no visit to the Disneyland Resort is complete without seeing fireworks bursting high above Sleeping Beauty Castle. (Scott Brinegar/Disneyland)

LINK: ‘Remember … Dreams Come True’ Joins the Line-Up at Disneyland Park Beginning Feb. 3 | Disney Parks Blog

大ニュースです。カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート50周年(2005年)を記念して開催されていた「Remember … Dreams Come True」が再度復活することが正式に発表されました。この花火のエンターテイメントは“E-Ticket in the Sky”と表現されるほどの内容で、この発表にアメリカのファンも大興奮という状況です。

このショーはオープニング、エンディングのシーケンスはウォルト・ディズニー・ワールド、マジック・キングダムの「Wishes」と同楽曲を利用していますが、メインのシーケンスはディズニーランドの「アトラクション」をモチーフにしたもの。花火で表現される「ホーンテッドマンション」「スター・ツアーズ(初代)」「カリブの海賊」の想像力たるや、初見時に本当に驚いたことを思い出します。個人的には60周年「Disneyland Forever」よりも印象に残っているエンターテイメントです。これまでの最終パフォーマンスは2014年11月で、ナレーションはジュリー・アンドリュースが担当していました。

この復活は2017年2月3日から。当時とは異なり現在ではメインストリートのプロジェクションマッピング設備もあるので、これがどう活用されるか、それともオリジナルに沿った内容なのかはちょっと気になりますね。まだ未体験の人はこのタイミングでぜひ、ぜひ体感してください。超行きたい。

LINK: Remember… Dreams Come True – Wikipedia

また、1月20日からはメインストリート・エレクトリカルパレードも復活します。

バロック・ホゥダウンが帰ってくる 「Main Street Electrical Parade」ディズニーランドにて2017年1月20日スタート
あのシンセサイザー音が本家ディズニーランドに帰ってきます。 LINK: Main Street Electrical Parade R...
スポンサーリンク