「Rogue One: A Star Wars Story」初週末興行成績は1億5500万ドルで1位、2016年公開作品では第3位のスタートを切る

シェアする

「ローグ・ワン」ロケットスタート。2016年内の作品としては「Finding Dory」の記録を超え、「Captain America: Civil War」、「Batman v Superman: Dawn of Justice」に次ぐ第3位の記録です。

LINK: 'Star Wars: Rogue One' Debuts With Over $290 Million Worldwide, 'Collateral Beauty' Struggles – Box Office Mojo

LINK: Weekend Box Office Results for December 16-18, 2016 – Box Office Mojo

日本においても同時公開の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」がアメリカでも興行成績的に記録的なヒットを残しました。初週末興行成績は1億5500万ドルで1位、4週目のMoanaを抜き去りました。

この記録は2016年内初週末興行成績ランキングにおいては第3位(通算でも12位)。驚くのは2016年通算興行成績においても初週末のみで15位にランクインしており、これは「X-Men: Apocalypse」の通算興行成績にほぼ匹敵する額です(アリス続編、ピートと秘密の友達の通算と比べるとダブルスコア……)。また、世界興収では2億9000万ドルを超えているようですね。

LINK: 2016 Yearly Box Office Results – Box Office Mojo

これまでのまとめはこちらをどうぞ。

ディズニーアニメ/実写作品初週末興行成績まとめ
 このエントリは映画公開時に更新をします。

私も公開初日に見まして、帰ってからエピソード4を見てしまいました。確かにこれは外伝ながら、きっちりつながるストーリーで本当に驚きます。エピソード7で不満に思った人もこれは納得の出来なのではないかと思うほど。しかしエピソード4の「特別編」、いま見ても蛇足なことしちゃってるなあ、とか思います。

スポンサーリンク

コメント

  1. コメントのテストです。