その瞬間、すべてが変わる——「Cars 3」ティーザー予告公開

アメリカでの公開は2017年6月16日、日本でも2017年7月に公開予定です。

かなりショッキングな予告でした。ファインディング・ドリー(MovieNEX発売中)の次の作品であり、ジョン・ラセター監督の思い入れが強いシリーズ「カーズ」の最新作予告が登場しました。まずは見てください。

今回の作品は、レースがあんまり頭に入ってこなかった「カーズ2」とは完全に方向を変えていることが分かります。かなりシリアスタッチで、ライトニング・マックィーンが大きなクラッシュをするシーンのあとに、「From this moment, everything will change.」(その瞬間、すべてが変わる)というひと言のみが出てくるという内容。

これと同時に、簡単なあらすじも公開されています。

“Blindsided by a new generation of blazing-fast racers, the legendary Lightning McQueen (voice of Owen Wilson) is suddenly pushed out of the sport he loves. To get back in the game, he will need the help of an eager young race technician, Cruz Ramirez, with her own plan to win, plus inspiration from the late Fabulous Hudson Hornet and a few unexpected turns. Proving that #95 isn’t through yet will test the heart of a champion on Piston Cup Racing’s biggest stage!”

LINK: The Official Cars 3 Teaser is Here to Rev Up Your Day l Oh My Disney

これによると、ライトニング・マックイーンはある理由でこの愛するレース界から外れることになります(おそらく今回のティーザー予告が関係するのでしょう)。そしてその世界に戻るため、若きレース技術者、クルーズ・ラミレスの力と、ハドソン・ホーネットが残したインスピレーションを得て、ピストン・カップに臨む……というストーリーのようです。

ここで名前の出ているクルーズ・ラミレスは以前情報が出ている女性の自動車で、公式アートとしてもちょこっとだけ出ていました。

そしておそらく、今回のティーザー予告で後ろから追い上げてきた黒い自動車こそ、今回のライバルではないかと思います(Jackson Storm?)。

しかしファインディング・ドリーもそうでしたけれど、最近のピクサーはわりと残酷な現実を見せる(or想像させる)方向に行ってるなあと。ネタばれになるので詳しくはふれないですが、ファインディング・ドリーのストーリー上のクライマックスはものすごいパワーを持ってましたからねえ。今回のティーザー予告はそれを思い出しました。それでもたぶん、なんとなくアメリカの映画館では子どもたちが「マックイーン頑張れ!」と思わず声を上げてしまうような絵作りをきっとすると思います。ピクサーならば。ラセターさんならば。

続編ものが続くピクサーですが、この続編は一度失敗しているだけに、ピクサーとしてもジョン・ラセター氏にとしても「絶対に負けられない戦い」です。できれば再度Perfumeだけは使っていただき、2は忘れて楽しみたいと思います。期待している!!!

スポンサーリンク