沖縄県恩納村のリゾート名称決定、「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」2018年夏開業

シェアする

東急不動産、NTT都市開発、そしてミリアルリゾートホテルズが参加するリゾートの名称が決定しました。

俯瞰イメージ

俯瞰イメージ

LINK: 沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣におけるホテル事業に関する運営会社およびホテル名称決定について

LINK: 沖縄県恩納村にラグジュアリーリゾート誕生「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」– Hyatt Regency Seragaki Island, Okinawa –|東急不動産株式会社のプレスリリース

各社のリリースを。2016年3月に発表された、東急不動産/NTT都市開発/ミリアルリゾートホテルズ3社による、沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣(くにがみぐんおんなそん せらかき)のホテル事業に関して、運営会社がハイアットホテルズコーポレーションに決定し、名称も「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」となることが発表されました。また、ハイアットホテルズコーポレーションと東急不動産はホテルマネジメント契約を締結しています。

「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」は既に2016年10月より着工しており、開業は2018年夏の予定です。

外観イメージ

外観イメージ

沖縄本島側から見たサンセットイメージ

沖縄本島側から見たサンセットイメージ

このホテルは那覇空港から自動車で60分の、恩納村・西海岸エリアに位置し、地上7階建ての合計340室の大型ホテル、そしてレストラン・バー、スパ、プール、フィットネス、宴会場、チャペルなどの付帯施設が作られる予定です。

「(仮称)瀬良垣ホテル事業」がスタートします。 LINK 沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣におけるホテル事業に関する基本協定契約の締結について(...

2018年夏というと意外に早い、という印象です。ホテルの経営会社は3社が新たに設立予定ということで、OLCグループとしてどう経営に寄与していくのかも気になるところですね。以前より話のあった、舞浜の外での柱というかたちになるのか、それともそれはまた別なのか…今後が楽しみです。