15周年セレモニー&ディスカバー&ハロウィーンレポートを寄稿しました

シェアする

今週は忙しかった……。

2016年9月4日 東京ディズニーシー15周年セレモニー開催

LINK: 【ディズニー】「きらめく海へ!」東京ディズニーシー開園15周年セレモニー盛大に開催 | cinemacafe.net

開園直前のワンシーン。円陣くんで

開園直前のワンシーン。円陣くんで

おー!

おー!

2016年9月4日のセレモニーに参加してきました。このセレモニーに関してはシネマカフェさんに寄稿しています。なんといってもセレモニーまでの演出が素晴らしかった。まずはホテルのハッピー15エントリーのオープン前に行われていた、ミッキーたちのグリーティングでの円陣くんでオー!のシーン。これ、ゲストがまだ入ってないときなんですよ。プレスに向けてやった訳ではないと思っていて、これは多分ミッキーと仲間たちの日常だったんだろうなあと。15年間こういうことが続いている場所なんだと思うと……。ああ、いい場所だ。

そしてメディテレーニアンハーバーでは、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの今枝さんのアナウンスによる、これまで東京ディズニーシーで使われたアニバーサリーソングや、ハーバーで行われた各種ショーの音楽が1時間ほどずっと流されていました。またこの場所でシー・オブ・ドリームスやレジェンド・オブ・ミシカ、ブラヴィッシーモ!が聴けるだなんて。とにかくファンのことを思った、素晴らしい演出でした。

左から、東京ディズニーリゾート・アンバサダー 今枝 李衣奈氏、株式会社オリエンタルランド 代表取締役会長(兼)CEO 加賀見 俊夫氏、ウォルト・ディズニー・パーク&リゾート プレジデント/マネージング・ディレクター, アジア ビル・アーネスト氏、株式会社オリエンタルランド 代表取締役社長(兼)COO 上西 京一郎氏、ミッキーマウス

左から、東京ディズニーリゾート・アンバサダー 今枝 李衣奈氏、株式会社オリエンタルランド 代表取締役会長(兼)CEO 加賀見 俊夫氏、ウォルト・ディズニー・パーク&リゾート プレジデント/マネージング・ディレクター, アジア ビル・アーネスト氏、株式会社オリエンタルランド 代表取締役社長(兼)COO 上西 京一郎氏、ミッキーマウス

噴火がまるでミッキーフェイス。いい絵でしたねえ…

噴火がまるでミッキーフェイス。いい絵でしたねえ…

この時の加賀見氏、ビル・アーネスト氏のあいさつの全文はこちらをどうぞ。余談ですが、加賀見氏がキャストについて賛辞を送ってないという意見がありましたが、おそらくそれは4月に開園前に行われた、キャスト向けセレモニーで触れているからではないかと思っています。

2016年9月4日、東京ディズニーシーが15周年を迎えました。

あとから聞いたのですが、どうやら今回のセレモニーは当日まで完全に秘密だったとのこと(報道陣にももちろん箝口令が敷かれています)。しかし9月4日0時ぴったりにその情報が解禁されるという手はずだったようで、私は確認できませんでしたが0時のタイミングでWebサイトにも記載があったとのことでした(ご存じの方はこっそり教えてください)。そのために、それ以後にはホテルキャストもゲストから聞かれたら教えられるような体制だったようですね。雨が降った場合はブロードウェイ・ミュージックシアターでビッグバンドビートの初回にセレモニーが行われるということも(聞かれたら)答えていたのはびっくりしました。なんでこんなことを書いているかというと、20周年とか40周年とか次回以降なんらかのセレモニーがあったときに、どう実施されるのかというヒントになると思うからですよ!

しかし個人的に気になったのは、本来開催予定だった2016年4月15日に15周年セレモニーが行われていたら、やっぱり9月4日には何もなかったのでしょうね。それを考えると、今回のセレモニーが開催されたということは、本当にファンに取ってありがたいことなんだということは忘れてはならないと思います。

ウィッシュ・キッズ・ダンサーズ、心が洗われるイベントでした

ウィッシュ・キッズ・ダンサーズ、心が洗われるイベントでした

そして、大変地味にスタートした週末の未開催のウィッシュ・キッズ・ダンサーズ。子どもたちが東京ディズニーシーのステージに立つという夢をかなえるすてきなイベントでした。しかもどのチームもすごいダンスを披露してくれます。MCのインタビューでも「ここで踊るのが夢でした!」と。ああ、東京ディズニーリゾートってそういう場所だよね……子どもたちのための、ここで思ったことは必ずかなう、っていう。Take the Dream with You, Wherever You May Go!

LINK: 東京ディズニーシー「ウィッシュ・キッズ・ダンサーズ」 | 東京ディズニーリゾート

東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー内覧会レポートを寄稿しました

次に、新浦安地区で9月10日にオープンの「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」内覧会レポートをねとらぼに寄稿しました。

こちらは写真多めで寄稿したので、そこに載らなかったようなのをピックアップします。2段ベッドの部屋は新鮮でした。

東京ディズニーリゾート「ディズニー・ハロウィーン」レポートを寄稿しました

最後はハロウィーンイベントです。こちらもねとらぼに寄稿しています。チェックすべきイベントが多くて大忙しでした。

ということで、手下以外の話を。

東京ディズニーランド側パレード「ハロウィーン・ポップンライブ」

東京ディズニーランド側パレード「ハロウィーン・ポップンライブ」

東京ディズニーシーのショー「ザ・ヴィランズ・ワールド 〜ウィッシュ・アンド・ディザイア〜」はダンサーの躍動感が印象に残りました

東京ディズニーシーのショー「ザ・ヴィランズ・ワールド 〜ウィッシュ・アンド・ディザイア〜」はダンサーの躍動感が印象に残りました

まずはメインショー&パレード。個人的には「ハロウィーン・ポップンライブ」が好きです。ウガチャカ。ハロウィーンらしさはおいといて、音楽をテーマにした楽しいパレードになっていました。季節イベントをやってなかったころの東京ディズニーランドを思い出しましたねえ。

そして東京ディズニーシーのショー。昨年しっかり見られなかったものだったんですけれど、ひと言で言うと「テンプレ」ですねえ。東京ディズニーシーのハーバーショーの利点でもあり欠点でもある中央バージまでの距離が遠く、観覧エリアが広いかわりにヴィランズ自体が目立たない。その代わり、ダンサーのエネルギッシュな動きが大変印象的でした(ただし、それを体感するには観覧エリアが限られるという欠点でもあるわけで……)。

アトモスフィアショーではおなじみになった面々が

アトモスフィアショーではおなじみになった面々が

記事ではピックアップできませんでしたが、マジックランプシアター前ではいつものメンバーによるアトモスフィアショーも開催されてました。正面、横とかなり観覧エリアが広いですし、登場キャラクターもなかなか魅力的でいいですよね。彼らマジシャンはカスバ・フードコートにて「カスバ・マジックトリート」というレストラングリーティング&アトモスフィアも開催しています。

LINK: 楽しみたい!|東京ディズニーシー スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」|東京ディズニーリゾート

もうひとつ、ディズニーホテルのハロウィーンを。

ディズニーアンバサダーホテルのデザートセットはレコード盤

ディズニーアンバサダーホテルのデザートセットはレコード盤

ギミックすばらしい!

ギミックすばらしい!

もうこれに尽きます。ディズニーアンバサダーホテル、ロビーラウンジの「ハイピリオン・ラウンジ」で提供されているデザートセットを体験させていただきました。レコード盤をホットチョコレートで溶かすと、下には洋なしのコンポートやマシュマロなどがたくさん。かなーーーり甘いデザートです。一緒にパンプキンシェイクもついてきまして、大変秋らしいデザートで感心いたしました。

話を聞いたところ、やっぱり9月1日からこのデザートを注文する方が本当に多いそうです。あとは17時から提供される、例の映画連動のデザート。以前記事にしたこちらです。

「ジャングル・ブック」スペシャルデザート (c)Disney

「ジャングル・ブック」スペシャルデザート (c)Disney

見ただけであのシーンをイメージしたな、というのが分かるデザート!

最近はディズニーホテルの映画連動に力を入れているようで、今後もいろいろ企画が進んでいるようでした。いずれも工夫が本当に素晴らしいので、パークに遊びに行く日とは別にホテルダイニング、というのもいいですね。

ということで、ぜひぜひ上記寄稿記事たちをどうぞよろしくお願いいたします!

LINK: 【ディズニー】「きらめく海へ!」東京ディズニーシー開園15周年セレモニー盛大に開催 | cinemacafe.net

LINK: さあ、発見という名のホテルへ! “15分前にパークに入れる”最新のディズニーホテルを一足先に見てきた – ねとらぼ

LINK: 一足先に「ハロウィーン」!:目玉は「手下」に「音楽会」? 2016年ディズニー・ハロウィーンを一足先に体験してきた – ねとらぼ