ディズニー長編アニメ第56作目「モアナと伝説の海」日本公開日は2017年3月10日(update)

ズートピアの次の作品の日本公開日が決定しました。本国から4カ月遅れ……。

映画.comなどを。ズートピアに続くディズニー長編アニメ作品第56作目「Moana」の邦題が決定、「モアナと伝説の海」として、2017年3月10日に日本で公開されることが発表されました。

この作品は、ジョン・マスカー&ロン・クレメンツ(リトル・マーメイド、アラジン、プリンセスと魔法のキスなど)のベテランコンビが監督、音楽はマーク・マンシーナ(ライオン・キングなど)と、リン=マニュエル・ミランダ(ハミルトン)が担当。主題歌はオペタイア・フォアイが所属するグループ「Te Vaka」が担当します。

Moana Official US Teaser Trailer

LINKディズニー最新作「モアナと伝説の海」は17年3月に公開!ポスターがお披露目 : 映画ニュース – 映画.com

こちらはモアナの声を担当するAuli’i Cravalhoさん。いまもなにか収録しているのかしら。

既にパーク展開も発表されており、2016年クリスマスにはディズニーランド・パリにモアナ(パリでは“Vaiana”)が登場することが発表されています。いまだにその他のパークでは発表がなく、ちょっとやきもきしているところ。

「Moana」早くもパークに登場 ディズニーランド・パリで2016年クリスマスから(update)
大洋が呼んでいる——ディズニー長編アニメ第56作「Moana」予告第1弾が公開
「Moana」モアナの声は14歳のネイティブハワイアン、Auli'i Cravalhoが新たなディズニープリンセスへ
“ピープルズ・チャンピオン”ロック様が「Moana」の声優として参加

邦題はもういいです(というかFrozen→アナと雪の女王とかWreck-It Ralph→シュガー・ラッシュとかBrave→メリダとおそろしの森とは異なり、邦題に原題が含まれているから問題なし)。今回の問題はやはり「本国から4カ月遅れ」という点。事前にうすうす発表のあった日程からは1日早くなっているのですが、それでもアメリカ公開2016年11月23日、日本は2017年3月10日って……。このパターンはアメリカでのBlu-ray発売とほぼ同時になるので、それに向けて大量にネタばれ動画も出てくるため本当にもどかしいです。私たちは多分「Gigantic」でも同じ仕打ちを受けることになるのだよ……orz。

「Wreck-It Ralph」続編が正式発表、2018年3月9日に公開、「Gigantic」は延期に
追記:2016年7月20日

日本版特別予告が公開されました。なんと、日本独自のもの。

YouTube

この映像自体は、D23 Expo 2015およびD23 Expo Japan 2015で公開されていたクリップで、幼きモアナと「海」のふれあいを描いたシーンです。まだ世界でも一般公開されていなかったため、海外ブロガーがこぞって取り上げていました。現在公開中の「ファインディング・ドリー」についても、ベビー・ドリーの姿をいち早く予告で出していたこともあり、ウォルト・ディズニー・ジャパンの発言力がもしかしたら大きいのかも…(というか日本のファンの特性をすごく分かってて内部プレゼンしているんだろうなと…)。