香港ディズニーランド「Star Wars Tomorrowland Takeover」2016年6月11日スタート

シェアする

香港ディズニーランドにて新たなスペシャルイベントがスタートします。

LINKDisney Magical Kingdom Blog

LINK第一部隊與反抗軍激戰入侵香港迪士尼樂園明日世界 – Hong Kong Main Street Gazette (大街小報)

まだ正式なプレスリリースが公開されていないので、現地のブログを。2016年6月11日より、香港ディズニーランドにて新たなイベント「Star Wars Tomorrowland Takeover」がスタートします。これは2015年12月に公開された「フォースの覚醒」に登場したキャラクターをはじめ、さまざまなスター・ウォーズのキャラクターたちが、香港ディズニーランドのトゥモローランドへ「侵攻」するというもの。既存のアトラクションのテーマ変更や新たなショーなどが実施されます。

まずは本家ディズニーランドでも実施された「HyperSpace Mountain」が登場します。これはクラシックなアトラクションが(とはいえ香港は最新のサウンドシステムなどが載っていましたが)、新たなテーマとともに再登場するもの。Xウィングのバトルの中に入っていくという体験ができるとのこと。

さらに、こちらもUSパークで実施されていた「Jedi Training: Trials of the Temple」が開催されます。これは子どもたちがパダワンとして、ライトセーバーの使い方などを学びつつ、ダース・ベイダーやカイロ・レン、セブンス・シスターなどと対決するというもの。さらにはチューバッカとのグリーティングができる「Star Wars: Command Post」や、トゥモローランド内をキャプテン・ファズマやファースト・オーダー・ストームトルーパーがパトロールするなど、基本的にはディズニーランドにおける「Season of the Force」にそった内容になっているようです。

このほか、スター・ウォーズをテーマにしたフードやグッズ(スター・ウォーズツムツム含む)も登場。香港ディズニーランドホテルおよびディズニー・ハリウッドホテルでは、スターウォーズテーマの部屋も登場するようですね。

ハイパースペースマウンテンはうらやましいなあ。これは東京やフロリダではサウンドシステムがないためにかなり難しいもの。2020年までのアップデート計画には「アトラクションやエンターテイメントプログラムの刷新やリニューアルを実施する予定」とはあるものの、規模が大きすぎて難しいかなあと思ってます。香港でやるなら一度は体験したい。