早朝の東京ディズニーシーを走る「ディズニー・ファン・アンド・ラン」を見てきた

シェアする

早朝のパークを走るイベントが東京ディズニーリゾートで初開催されました。

開催前にはマリタイムバンドが登場

開催前にはマリタイムバンドが登場


こどもの日の2016年5月5日、東京ディズニーシーにて初のイベント「ディズニー・ファン・アンド・ラン」が開催されました。これは親子そろって、開園前のパークに設定された2キロメートルのコースを、楽しくランニングするというイベントです。当日は朝6時20分から約495組、990名の親子が参加し、ランニングを楽しんでいました。

スタート前の様子

スタート前の様子

準備体操はグーフィーとマックスが担当します

準備体操はグーフィーとマックスが担当します

スタート!

スタート!

参加者にはファン・アンド・ラン特製のTシャツがプレゼントされました。

参加者にはファン・アンド・ラン特製のTシャツがプレゼントされました。

コースはメディテレーニアンハーバーをスタートし、ミステリアスアイランドを抜け、アラビアンコースト横からロストリバーデルタを通り、ポートディスカバリー、ケープコッドを通ってアメリカンウォーターフロントのゴールを目指すというもの。途中、テーマポートに合わせたキャラクターたちが応援してくれるという、特別なイベントでした。

スタートの前には東京ディズニーシー・マリタイムバンドや準備運動のガイドとしてグーフィー、マックスも登場し、2つのグループに分けスタートしました。今回のイベントはあくまでファンランで、スピードを競うわけでも1位を目指すわけでもないもの。ペースメーカーとなるキャストがグループの前後に存在し、それに合わせて走るというものでした。そしてゴールではミッキーやミニー、そして多くのキャストが沿道で応援し、なかなかの光景を見ることができました。参加者には特別なメダルがプレゼントされ、ブロードウェイミュージックシアター内にて特別なクロージングセレモニーが開催されました。

ゴールの瞬間

ゴールの瞬間

約2キロのコースを完走したランナーたち

約2キロのコースを完走したランナーたち

キャストも沿道で応援していました

キャストも沿道で応援していました

おつかれさまでした。

おつかれさまでした。

主な様子は公式写真も合わせてどうぞ。

これまでも東京ディズニーシーではウォーキングイベントが開催されていました。海外ではパーク&リゾートの組織として「runDisney」が定期的にランイベントを実施しており、間もなくディズニーランド・パリでも初のランイベントが予定されています。東京に関しては東京ディズニーリゾート外をめぐる道路があるはあるのですが、これを開園前に使うと駐車場へのアクセスができないことから、おそらくパーク内を利用する以外はなさそうで、現実的には今回のイベントが限界なのではないかと思いました。

そして5月の連休という、普通に考えたら大混雑しているタイミングでもこれが開催できたということは、今回のイベントの反省点を反映した上で定期的な開催も見込めるんじゃないかと思いました。そもそも開園前ということでホテル連動もしやすいでしょうし、そういうバケーションパッケージが出てきてもいいでしょうね。見た感じ本当にランを楽しむ親子が多かったのもとても良かったです。

おおお! LINK ファミリー特別プログラム「ディズニー・ファン・アンド・ラン」|東京ディズニーリゾート

見ているだけだと若干地味なイベントだったのですが、参加した方は違った印象を得たのだろうなあと思います。次回開催に期待。