夢と魔法がミッキーに ディズニーギャラリーにて國重友美さんプロデュース商品販売を開始

シェアする

ディズニーギャラリーに新たなグッズが登場しました。

ディズニーギャラリーでの展示イメージ (c)Disney

ディズニーギャラリーでの展示イメージ (c)Disney

東京ディズニーランド、ディズニーギャラリーに新たなグッズが登場しました。2016年3月24日より、書家の國重友美さんプロデュースの掛け軸などの販売が行われています。

まずはそのグッズ群を。掛け軸は「dream」と「magic」のアルファベットを組み合わせてミッキーを描いたという、“文字通り”の作品になっています。

掛け軸 28万円(限定28幅) (c)Disney

掛け軸 28万円(限定28幅) (c)Disney

京都の伝統的な職人の技を凝縮させ、全てを手作業で仕上げた一品。ピクシーダストも型染されたものです。

掛け軸のピクシーダスト型染 (c)Disney

掛け軸のピクシーダスト型染 (c)Disney

ということで、こちらの掛け軸は28万円、限定28幅のみの販売です。

2つめは「円形キャンバスアート」。こちらは「夢+dream」をミッキーマウスにアレンジしたキャンバスアートを発売します。木枠の整形や記事の張り込みは全て職人による手作業。夢という文字の回りに、多数のディズニーキャラクターが描かれています。

円形キャンバスアート 15万円(限定10点) (c)Disney

円形キャンバスアート 15万円(限定10点) (c)Disney

こちらは限定10点。お値段は15万円です。

最後に、「長尺ノート」。こちらは1300円のノートで、ちょっと変わった趣向が取り入れられているもの。

長尺ノート(カバー) (c)Disney

長尺ノート(カバー) (c)Disney

長尺ノート(バックデザイン) (c)Disney

長尺ノート(バックデザイン) (c)Disney

長尺ノート(ノートデザイン) (c)Disney

長尺ノート(ノートデザイン) (c)Disney

ノートの中には罫線とミッキーが描かれていますが、これを拡大すると、罫線は「Mickey Mouse」という文字で作られているだけでなく、ミッキーのドットの中にもミッキーマークが入っているというもの。実際にディズニーギャラリーで見ると分かるんですが、ルーペを使っても判別が難しいほどの凝った作りになっています。

長尺ノート(文字罫線) (c)Disney

長尺ノート(文字罫線) (c)Disney

書家の國重友美さんはNHKドラマ「花燃ゆ」の題字を作った方だそうで、このドラマでも「花」を「flower」という文字で構成していたようですね。

LINK 國重友美 オフィシャルサイト eekanji.jp

ディズニーギャラリーでは、上記3アイテムの他にも非売品のアートが展示されています。今回展示開始の初日、朝にたまたま行ってみたらちょうど設営タイミングで、おそらく本企画の中心にいらっしゃったと思われる方とお話ができました。ここでは書けない内容がほとんどながら、この場所に対するファンの思い入れもしっかり受け止めているという印象でした。なんでも、その方が中心となって、ディズニーギャラリーを撮影可にするために奔走されたとのこと。その原動力は、そこを訪れるファンが、この場所にあるアート群を撮影したがっていることを知っていたからだったようです。感謝します。

LINKdpost.jpさんはInstagramを利用しています:「書家、國重友美さんの作品が今日から展示、販売開始。(おそらく)この作品の企画を担当された方が対応していて、本当に貴重なお話を聞きました。今後も楽しみに朗報を待ちたいと思います。」

ディズニーギャラリーが大好きな方はぜひ、この展示を見に行ってください。今後の展開にも期待したいです。

これに伴い、「ディズニーギャラリー」 および「ディズニードローイングクラス」は 2016年秋をもってクローズします
本日、「ディズニー・イースター」のプレスプレビューに参加いたしました。この様子はねとらぼにて公開しています。ぜひ!
11月20日より六本木、東京ミッドタウン内「フジフイルム スクエア」で開催される、東京ディズニーリゾートの風景を切り取った写真展の内覧会...