instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

【噂】USパークの「タワー・オブ・テラー」に大きな変化が?ファンの間で大議論(Confirmed)

あくまで現時点ではなんの正式なコメントもない「噂」として読んでください。この噂を理解するための下情報がすっごく大量なので、本記事もすごく長いです。なので「タワテラがマーベルに?!」みたいなひと言で終わらせると結構危険。

While Bob Iger lamented at the recent shareholders meeting in Chicago that TWDC would likely never be able to use its stable of Marvel characters (or the ones everyone knows and cares about) at its ATM in the swamps, there is one major exception that every fanboi sleeping in his Hulk boxers knows about.

Yup. I am talking about the characters from the second best Marvel film — behind Deadpool, which doesn’t count because it’s not controlled by The Weatherman and not part of something called The Marvel Cinematic Universe — namely The Guardians of the Galaxy.

LINK Marvel coming to WDW?!?! | Page 3 | WDWMAGIC – Unofficial Walt Disney World discussion forums

WDWMAGIC掲示板でとんでもない話が出てきました。まずはぜひ、上記のBBSに書かれたその噂をご覧ください。以下、上記原文を読んでいることを前提に書きます。

USパークにおける「マーベル」コンテンツの現状

かいつまんで解説します。4月29日には日本でも「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が公開される予定で、現在快進撃しているマーベル・シネマティック・ユニバース作品には1点だけ他のディズニー映画――ディズニー、ピクサー、ルーカス、マペッツたち――と異なる点があります。それは「パーク展開に問題がある」こと。2016年末に香港ディズニーランドで「Iron Man Experience」がオープンする予定で、現在絶賛建築中といったところではありながら、本丸であるUSパークには一切話が出てきません(先日初めて噂レベルで出てきたけれど)。

これには理由があります。それは「ユニバーサル・オーランド」との契約の問題。この問題はマーベル買収当時からもJim Hill Mediaによって解説がされており、ユニバーサル・オーランド・リゾートを中心にある距離以内に存在するテーマパークでは、ユニバーサルとマーベルがディズニー買収以前に結んだ契約により、マーベルキャラクターを使ったものを出せないとするもの。これは過去の記事をどうぞ。基本的には、この状況はいまも変わっていないとされています。

マーベルはディズニーパークには来るの? に対するロジカルな“現実”

しかし2014年、フロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールドにおいてマーベルキャラクターがとうとう登場します。それはスター・ロードことピーター・クイルとガモーラ。「Guardians of the Galaxy」のキャラクターたちです。これはユニバーサル・オーランドのマーベルエリアには存在しない作品のキャラクターだったからと考えられており、登場当時上記の契約の存在を知っていたものにとっては、エポックメイキングなできごとでした。

WDW「Villains Unleashed」にピーター・クイル参戦! Awesome Mix Tape Dance Partyを開催

この現状については、2016年3月に開催されたウォルト・ディズニー・カンパニーの株主総会でも質問で取り上げられており、ウォルト・ディズニー・ワールドにおけるマーベルコンテンツの活用に対して、ミシシッピーよりも東ではマーベル利用の権利がない、と触れています。

02:07
Next question, what is the status of Marvel rights with regrads to WDW?

02:08
Iger says that they don’t have any Marvel rights east of the Mississippi and that’s in perpetuity

LINK 2016 Shareholder Meeting Live Blog – Blog Mickey

なお、その契約の縛りがないアナハイム側では、既に2013年にソーがキャラクターグリーティングに登場しています。その後キャプテン・アメリカ、そしてスパイダーマンのグリーティングが行われました。

2013年秋、Disneylandにソーがやってくる! パークでマーベルヒーローグリーティングがとうとう開始(update)

そしてアナハイム側では、これまでグリーティングを開催していたディズニーランド「Super Hero H.Q.」が閉鎖され、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー側にグリーティングが移るという発表がされています。それ以前に、現在さまざまな一時的イベントに使われるスタジオ、およびMuppet Vision 3Dなどがあるハリウッドエリア全体を、マーベルテーマに変更するという噂はずいぶん前から存在しており、今回のグリーティング場所移動はその布石か?とも考えられています。

ここで整理すると、USパークにおける状況は以下のようになります。

  • ウォルト・ディズニー・ワールドは、ユニバーサル・オーランドとの契約上、既存のマーベルキャラクターは利用できない
  • 唯一利用できるのは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のみ
  • ディズニーランド・リゾートではマーベルキャラクターを登場させることが可能
  • ただし、スター・ウォーズテーマのエリア新設があるため、ディズニーランドからディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーへマーベル要素を移動しようとしている
  • ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのハリウッドランドテーマ変更の噂は60周年以前からくすぶっている定番ネタ

世界の「タワー・オブ・テラー」の現状

そして話は変わって、東京ディズニーシーにも存在する「タワー・オブ・テラー」について。身近な場所にある人気アトラクションですが、一番最初に作られたのはウォルト・ディズニー・ワールド、ディズニー・ハリウッドスタジオです(当時はディズニー・MGMスタジオ)。このアトラクションはテレビ番組「トワイライト・ゾーン」をテーマにしたもので、ハリウッドにあるハリウッド・タワー・ホテルを舞台に、トワイライト・ゾーン的なプレショーからスタートするというものでした。フロリダ版のみ2重構造のエレベーターの仕組みを生かし、カゴが前方に動くシーンが取り入れられています。このフロリダ型タワー・オブ・テラーの構造はワン・アンド・オンリーです。

その後、アナハイムのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー、パリのウォルト・ディズニー・スタジオ、そして東京ディズニーシーに同一仕様のタワー・オブ・テラーが作られます。このうち東京ディズニーシー版のみが、新たなバックグランドストーリーを付けられ、ハリソン・ハイタワー3世やシリキ・ウトゥンドゥなどのキャラクターが登場することは皆さんもご存じの通りです。しかし、オリジナルの(東京ディズニーシー以外の)のタワー・オブ・テラーは「トワイライト・ゾーン タワー・オブ・テラー」という名称で運営されているということを覚えておいてください。

その後、ディズニー・MGMスタジオはMGMとのライセンスを外すため、現在のディズニー・ハリウッドスタジオに名称を変更します。ここからも分かると思いますが、現在の「トワイライト・ゾーン」については、名称利用のためにライセンス料が関係してくるのは想像に難くありません(同じようなことは隣にある「Rock’n’ Roller Coaster Starring Aerosmith」にも言えるのですが、これはこれで面白い話があるのでまた)。

ディズニー・ハリウッドスタジオの元祖「トワイライト・ゾーン タワー・オブ・テラー」

ディズニー・ハリウッドスタジオの元祖「トワイライト・ゾーン タワー・オブ・テラー」

これらの断片がつながる、ある「噂」が……

Nope. Welcome to The Guardians of the Galaxy Tower of Terror. Yes. Really. Yes, Disney wants to destroy (or make over depending on how you look at it) one of its high points of creative product in the last 25 years to tie it to a BRAND that it can’t even use to advertise and promote, in Florida that is.

LINK Marvel coming to WDW?!?! | Page 3 | WDWMAGIC – Unofficial Walt Disney World discussion forums

この前提で、最初の掲示板の話に移ります。今回噂として上がったのは、なんとフロリダ、アナハイムに存在する「タワー・オブ・テラー」のテーマが変更となり、マーベルの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」テーマになるという、一見するととんでもないお話です。

しかし、上記の前提条件を知っていると、このとんでもないアイデアがいろいろとつながることが分かるでしょう。

  • ウォルト・ディズニー・ワールドで唯一登場させられるマーベルキャラクターを使える
  • 「トワイライト・ゾーン」のライセンス料を支払う必要が無くなる
  • アナハイムではスター・ウォーズをディズニーランド側に任せ、テーマが薄くなったエリアをマーベル化できる
  • 既存のアトラクションを再利用し、マーベル化が可能になる

と、運営側からするといいことづくしなのです。実際、これまでディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのハリウッドランドエリアがリテーマリングされるという噂のときには、「ロックンローラーコースターと同型のアトラクションを作り、マーベルテーマとする」というものがあったのです。これは現在ちょうど裏にあるバスレーンをバックステージ化し、そこを直線でパーク右下までレールを延ばし、その先に屋内ローラーコースターをつくる、という想定です。しかも、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド版タワー・オブ・テラーには、まさに隣にロックンローラーコースターが存在するわけで……。

裏手にあるバスレーンは駐車場とつなぐためのエリアであるため、そうなると駐車場のアクセスは?という点に関しても、これまでの噂(というかほぼ確定事項)で「カルーセルイン」の買収でちょうどこのエリアの駐車場へのアクセスルートを変える計画があるため、そこにも合致します。

アナハイム市議会、ディズニーへの税制優遇措置の拡張を決定――ディズニーランド・リゾートへさらなる投資が

ということで、この「元祖タワー・オブ・テラーを、マーベルのガーディアンズ・オブ・ギャラクシーテーマに変更する」というひと言で聞くとあり得ない!となりますが、チーム・ディズニー・オーランド(TDO)およびチーム・ディズニー・アナハイム(TDA)からすると、かなり“合理的”な判断であることが分かると思います。
(ただしここには、噂として上がっているディズニーランドのスター・ツアーズ移設→跡地にIron Man Experienceという事項だけが異質です)

合理的なのは分かっていても……

が、当然ながら、これらの前提が分かっているであろうUSのファンたちも、この「暴挙」に大きく反応しています。

マシューさんが言うように、これはあくまで「噂」であるものの、あのマシューさんも「信頼できると考えているソースからの情報」としており、これはなかなかしびれる展開です。ああ、外から見ると東京ディズニーシーのストームライダー騒動もこう見えるのかも…と思いました。

ということで、簡単に反応などを。

個人的には、すっごく合理的でなかなかしびれるアイデアだと思ってはいます。が、あのオリジナルのタワー・オブ・テラーがなくなるかも?という点は感情的になるなあ、とも。ということで、マシューさんの意見を。まさにこの点が私が一番気になっているところです。

そう、イマジニアがこのテーマ変更に対して、どう納得のいくストーリーを作るか次第なんです。実際、東京ディズニーシーでの「ストームライダー」問題においても、多くの反発の原因は「エリアのバックグラウンドストーリーとの整合性がとれない」という点だったと思います。実際、この「ポートディスカバリー」のコンセプト自体、新規アトラクションがオープンするタイミングで何らかのアクションが出てくる可能性があるという情報も聞いています。そうなると、整合性があってちゃんと納得できる「マーベルストーリー」さえあれば、ファンとしてはアリなのではと思います。
(私見ですが、アトラクションのバックグラウンドストーリーについて、USパークファンは1から10の、公開されていないバックグラウンドストーリーを集めることを重要視する、日本のパークファンは1をさらに深掘りして1a、1b、1c……というサブストーリーを“想像”“創造”することを重要視している気がします。そのため、USパークファンは1~10がリセットされるのであればそれを受け入れる……という印象が。あくまで印象ね)

「ディズニーランドは伝統を大事にすべし」という空気に対するイマジニアの回答(2015年旅行記)

今回の話はさすがに東京ディズニーシー版タワー・オブ・テラーだけは無関係の話だと思います。逆に言うと、完全版となる本来の「タワー・オブ・テラー」ではないものについては、ストーリーをアップデートすべき、と考えているのかもしれません。

ということで、全部噂と噂をつなげて、私の想像を追記した結果です。皆さんもいろんな想像をしてみてくださいませ。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー版タワー・オブ・テラー

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー版タワー・オブ・テラー

追記:2016年5月5日
続報として、MiceChatが公開した記事が話題になっています。

MiceChatによると、今回のリテーマリングはあくまでディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー版のタワー・オブ・テラーのみで、オリジナルのフロリダ、ディズニー・ハリウッドスタジオ版は影響がないとしながら、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー版の確度が若干上がった的な含みを持たせています。この情報ソースを経由し、SlashFilmも記事をアップしています。

LINKGuardians of the Galaxy Ride Taking Over Tower Of Terror?

さらに、いつものように・・・

LINKキャンペーン · The Walt Disney Company: Save the TOWER OF TERROR! · Change.org

追記:2016年5月12日

ほほう…。

ScreamScape独自のソースによると、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー版タワー・オブ・テラーについてはもうこの変化は「100%ある」レベルの裏とりができたようです。これは興味深いですね。

Screamscape sources have confirmed for us that the Guardians of the Galaxy transformation for the Twilight Zone: Tower of Terror attraction at Disney California Adventure is 100% locked in now and happening.

(中略)

I’ve been told that the story will essentially be somewhat similar to the unique story told in Tokyo DisneySea’s Tower of Terror…but with a Marvel / SciFi spin to it all. As we saw in the first Guardian’s film, sometimes the items gathered by The Collector can be a bit temperamental, and even explosive.
LINKDisney's California Adventure

ここにもあるように、いわれてみれば確かに東京ディズニーシー版のウェイティングゾーンはハリソン・ハイタワー三世による「コレクションルーム」で、少なくともウェイティングゾーンを映画版のコレクター(ベニチオ・デル・トロ)に合わせるのは大変合理的な判断。しかも上下動部分はエレベーターから「刑務所からの脱走ポッド」に変える(登場メンバーと一緒に脱走する)とすると、けっこうな親和性を感じます。

なんというか、このテーマ変更の善しあしはともかく、こういう「既存のモーションをいかに他のテーマに変更するか」みたいな部分は、ゼロから考えるよりもアイデア、想像力を必要とされる作業だと思うので、ディズニーのイマジニアの力の見せ所でしょうね。そういう意味では今回の暴挙とも取れる内容に個人的には大変な期待をしています。

なお、そもそも論として、ディズニーのパークス&リゾーツ部門は上海ディズニーランドのオープンに向けコストがかさんでおり(参考:映画好調、ESPN低迷 米ディズニー2016年1~3月期決算発表)、ローコストでアトラクション更新をかけ続けなければいけないという大前提があります。そのため、マーベル関連展開にゼロからのアトラクション建設ができないということも含めると、やっぱりこの案の合理性がすごいです(善しあしは別として)。

追記:2016年7月24日

正式に発表がありました。

サプライズはやはり「タワー・オブ・テラー」 ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで「Guardians of the Galaxy - Mission: BREAKOUT!」2017年夏オープン