2つのホテルに春がやってきた 「ディズニー・イースター」デコレーション客室/メニューが2016年3月25日より登場

3月25日からスタートする「ディズニー・イースター」に合わせ、客室は同日から、そしてメニューは3月19日から先行して“春”がやってきます。

「ディズニー・イースター」デコレーション客室だけじゃない!ディズニーアンバサダーホテルの春

“ディズニー・イースター”デコレーションの客室 (c)Disney

“ディズニー・イースター”デコレーションの客室 (c)Disney

“ディズニー・イースター”デコレーションの客室 テレビ (c)Disney

“ディズニー・イースター”デコレーションの客室 テレビ (c)Disney

まずはディズニーアンバサダーホテルから。こちらは毎年恒例、イベント連動のデコレーション客室が登場します。「ディズニー・イースター」コスチュームのキャラクターたちが別途カバーに飾られるだけでなく、テレビ台のオブジェにはエッグレースを楽しむプルートたちの様子が描かれ、年々豪華になっています。期間限定のタマゴ型ポストカードも3種類用意するとのこと。対象客室はスタンダードフロア デラックスルームの18室です。

また、ディズニーアンバサダーホテルでは宿泊者限定の「エッグハントプログラム」を用意しており、ヒントを頼りにホテル館内をめぐり、タマゴを探すラリープログラムを楽しめます。こちらは宿泊者は無料で楽しめるもの。

ディズニーアンバサダーホテル ルームキー(アンバサダーフロア) (c)Disney

ディズニーアンバサダーホテル ルームキー(アンバサダーフロア) (c)Disney

ディズニーアンバサダーホテル ルームキー(スタンダードフロア) (c)Disney

ディズニーアンバサダーホテル ルームキー(スタンダードフロア) (c)Disney

そして、期間限定のルームキーも用意されています。こちらは全客室が対象です。また全客室に2種類のタマゴ型ポストカードを1枚ずつ用意しており、これらは思い出として持ち帰れるとのことです(前述のディズニー・イースターデコレーション客室はこの2種に加え客室限定の3種、計5種が用意されています)。

ディズニーアンバサダーホテルのスペシャルメニュー

では次に、ディズニーアンバサダーホテルのスペシャルメニューを。「ディズニー・イースター」スペシャルメニューは2016年3月19日(土)からイベントに先駆け提供し、前期(3月19日~5月8日)、後期(5月9日~6月15日)で内容を変更して提供されます。

LINK 【公式】春の限定メニュー|ディズニーアンバサダーホテル

「花 Hana」“ディズニー・イースター”花絵巻(ランチ)(前期) (c)Disney

「花 Hana」“ディズニー・イースター”花絵巻(ランチ)(前期) (c)Disney

まず「花 Hana」では、ランチメニュー“花絵巻”が初登場。本格的な会席料理全9品を楽しめます。花絵巻はサワラの柚庵(ゆうあん)焼きや、タケノコご飯や海老と野菜の天婦羅などがお膳に並び、春らしさを満喫することができる彩り豊かなメニューです。こちらは3500円。

LINK 【公式】春の限定メニュー|ディズニーアンバサダーホテル

「エンパイア・グリル」“ディズニー・イースター”エンパイアランチ(前期) (c)Disney

「エンパイア・グリル」“ディズニー・イースター”エンパイアランチ(前期) (c)Disney

そして「エンパイア・グリル」では“エンパイアランチ”として、スモークしたマグロ頬肉のグリルをラヴィゴットソースとともに楽しめます。デザートはスペシャルサンデーに加え、ブッフェスタイルでのデザートが用意されます。

このほか、「花 Hana」「エンパイア・グリル」ともに、数量限定のオリジナルピン付きスペシャルディナーメニューも販売します。「ハイピリオン・ラウンジ」でもタマゴの形をしたディズニー・イースターデザートセット、ケーキセットなどが楽しめるようです。

東京ディズニーランドホテルでも特別なルームキーを

東京ディズニーランドホテル ルームキー(スタンダードフロア) (c)Disney

東京ディズニーランドホテル ルームキー(スタンダードフロア) (c)Disney

東京ディズニーランドホテル ルームキー(コンシェルジュ) (c)Disney

東京ディズニーランドホテル ルームキー(コンシェルジュ) (c)Disney

東京ディズニーランドホテルでも特別な期間限定デザインのルームキー、そして2種1枚ずつのタマゴ型ポストカードが用意されます。こちらもお土産として持ち帰ることができます。

東京ディズニーランドホテルではラウンジで「デザートメドレー」も

東京ディズニーランドホテルでも食のディズニー・イースターを楽しめます。

LINK 【公式】春の限定メニュー|東京ディズニーランドホテル

「カンナ」“ディズニー・イースター”プレシャスカンナ(ランチ、前期) (c)Disney

「カンナ」“ディズニー・イースター”プレシャスカンナ(ランチ、前期) (c)Disney

「カンナ」“ディズニー・イースター”スペシャルノンアルコールカクテル (c)Disney

「カンナ」“ディズニー・イースター”スペシャルノンアルコールカクテル (c)Disney

まずは「カンナ」で楽しめるランチを。この時期の“プレシャスカンナ”は、ホタテ貝のあぶりとクラブミートのタルタル。4630円で提供されます。さらにお勧めなのは、期間限定のノンアルコールカクテル。ハート型の氷が飾られたもので、スッキリとした味わいが特徴です。こちらは1240円。

LINK 【公式】春の限定メニュー|東京ディズニーランドホテル

「ドリーマーズ・ラウンジ」“ディズニー・イースター”アフタヌーンティーセット(前期) (c)Disney

「ドリーマーズ・ラウンジ」“ディズニー・イースター”アフタヌーンティーセット(前期) (c)Disney

「ドリーマーズ・ラウンジ」キャラクターデザート(前期) (c)Disney

「ドリーマーズ・ラウンジ」キャラクターデザート(前期) (c)Disney

そして「ドリーマーズ・ラウンジ」では、ディズニー・イースターのコスチュームを着たミッキーやプルートのモチーフで飾られた「アフタヌーンティーセット」(数量限定)や、ミニーマウスのモチーフを取り入れたシフォンケーキとさくらクリーム、オレンジとニンジンのゼリーを楽しめる「ミニーマウス デザートメドレー」を用意します。


それぞれ公式サイトには、後期のメニューの一部も掲載されています。今年は変則的に3月中にイースターイベントがスタートするため、例年よりも早いタイミングでディズニーホテルの“春”がスタートすることにご注意を。今年のイースターはホテルのレストランで、ちょっと高級なコースを体験するというのもいいかもしれません。冬のエンパイア・グリルのディナーコース、本当に良かったので春もぜひ行きたい。

ちなみに今回、残るもう1つの「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」に関しては触れられていません。こちらは東京ディズニーシー15周年ということで、また改めて内容が届きましたら記事にします。

LINK 【公式】東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 15thアニバーサリー|東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ|ディズニーホテル