「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展」を見てきた(ネタばれ注意)

シェアする

東京都現代美術館で開催の「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展 PIXAR:30 YEARS OF ANIMATION」を見てきました。以下、これから行くという方、行こうかどうか迷っている方は行ったあとに見てください。長崎にも巡回予定です。

LINK PIXAR: 30 YEARS OF ANIMATION

ということで、概要についてはねとらぼの記事を始め、内覧会のレポートをどうぞ。

LINK 東京都現代美術館で「ピクサー展」開催 アーティストたちの創作活動にフォーカス 500点もの貴重なアートワークを展示 – ねとらぼ

ひと言で感想をいうと「期待が大きすぎた」。これはもちろん自分にとってのお話であり、多くの方にとってはそうじゃない可能性の方が高いです。事実、上記ねとらぼ記事でも面白そうだ、という反応の方が多いです。

しかし、実際に足を運んだ方の中にはこう思う方もいるはずです。「あれ、これ前に見たことあるな……」。そう、今回の「30周年記念展」の前に、2006年に「20周年記念展」が六本木で開催されていたからです。

ということで六本木に行ったついでにピクサー展 〜『トイ・ストーリー』から最新作『カーズ』まで〜も。ディズニー・アート展でえっらく待たさ...

もともとは2006年、ニューヨーク近代美術館(MoMA)からスタートしたピクサー展は、六本木で開催された後、10年をかけて世界を回り、再度日本にやってきたわけで、それを考えると同じ内容であるのは当たり前といえば当たり前。当然この10年で発表された作品についての展示もありますが、イラストやマケットの展示という構成は全く変わりません。そしてここ最近は物販もかなり充実しているのは確かで、物販に負けない内容のものが来ているのは間違いないです(物販が中心のディズニー関連展覧会も多いので、それよりははるかにまし)。

というのも、本当に私が見たかったピクサー展はこっちなんですよ。

LINK Enterprise and Traveling Exhibits | Museum of Science, Boston

これは、ボストンのMuseum of Scienceがキュレーションした、「The Science Behind Pixar」というイベント。2015年からアメリカ国内の博物館のツアーがスタートしており、10年かけて回るという計画です。現在はフィラデルフィアの「The Franklin Institute」にて開催予定で、2016年3月12日から9月5日までの会期を予定しています。

LINK The Science Behind Pixar | The Franklin Institute Science Museum

上記リンクを見ていただくと分かりますが、これは「アート」としてのピクサーではなく、「技術」としてのピクサーに注目したイベント。モデリング、リギング、サーフェイシングなどのCG製作技法だけでなく、ライティングのパラメーターを変えるとどう見えるのか、パーティクルのシミュレーションやカメラのフレーミングをどうするかなどを「体感」で学べるというもののようです。半年くらい前?にこのイベントが開催されたとき、たまたまJim Hill MediaのジムヒルさんがPeriscopeで解説しながら紹介していたのを見て、「こりゃすごい!」と思ったものでした。

よく考えてみると、ピクサーはまだまだ若い企業。アートおよびマケットは確かに価値は高いものの、やっていることはディズニーアニメーションと同じです。今回は作品ごとに展示が分かれていましたが、この10年間でも「スタープレイヤー」が増えたので、個人的にはピクサー内にいる「人」を中心に見せても良かったのではないかと思います。いつまでもジョン・ラセターだけの会社だと思われてしまいます。アート面は既に10年前に見ていますので、もう少し違った角度から、ディズニーではないところを大きく見せてほしかったなあ、と思いました。

とはいえ、2006年のピクサー展のころはまだこの世界を知らなかった、という方も多いでしょう。その当時もあった「ゾートロープ」は、初体験の人にはやっぱり驚きですし、パワーアップした「アートスケープ」も見どころです。なので、単純に2度目では「驚きがなかった」という意味で、残念だったなあというのが本音。(あとは個人的に楽しみにしていた、ジョー・ランフトの「ストーリーボードの重要性をストーリーボードで説明する」(”Presentation of Storyboards” by Joe Ranft)がなかったのも大きい……)

ということで、次回は国立科学博物館あたりが「ピクサー展」を企画することを強く、強く願いたいと思います。2016年9月にフィラデルフィアでの会期が終わると、次はどうやらロサンゼルスみたいなので、そのときにでも行けるといいなあ。