Have You Seen Her? 2016年6月17日公開「Finding Dory」予告編が公開

シェアする

日本では2016年7月16日に公開が決定しています。エレンさん執念の作品「ファインディング・ドリー」予告編が公開されました。

アメリカでは6月17日、日本でも7月16日に公開予定のピクサー最新作「Finding Dory」(邦題:ファインディング・ドリー)の最新予告が、ドリーの声を担当しているエレン・デジェネレスさんの番組「The Ellen Show」で公開されました。早速どうぞ。

この予告では、ドリーの冒険で出会う多くの仲間が登場しています。これまで公開されていたキャスト情報では、ドリー役は引き続きエレン・デジェネレス、新キャラとしてドリーの両親「チャーリー」「ジェニー」をそれぞれユージン・レヴィ(アメリカン・パイなど)とダイアン・キートン(アニー・ホールなど)が、ベルーガの「Bailey」をタイ・バーレル(ブラックホーク・ダウン、ザ・マペッツ2など)が担当。そのほかにもイドリス・エルバ(マイティ・ソー、パシフィック・リムなど)やドミニク・ウェスト(ザ・ワイヤーなど)の名前も挙がっています。

今回のストーリーは、ドリーの「出自」を描きます。これまでD23 Expo 2015などで発表されているストーリーは、ドリーがニモたちとエイ先生の教室で学んでいると、ふとしたことでドリーがけがをしてしまい、それが元で両親の思い出がフラッシュバックするようになってしまうところから話がスタートし、途中研究施設(水族館)に迷い込んで、多くの仲間と出会いつつ、両親の住む海へと向かう……というもの。

日本での公開もあと4カ月しかなく、今年はアーロと少年(2016年3月)、ズートピア(2016年4月)、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年4月)ととにかく見るべき映画が多いです。ネタばれも怖いので、公開されたらすぐに行こうと思います。エレンさんのドリーも楽しみですし、この作品は吹き替えもアリかなー。

LINK ファインディング・ドリー|映画|ディズニー|Disney.jp |

おまけ:エレンさんがどれほどファインディグ・ニモ2を望んでいたかがよく分かる動画。

ブラジルで開催のThe Comic Con Experienceにて、ピクサー新社長のジム・モリス氏が語りました。 LINK:Presid...