新たなキャストでワイルドキャッツが帰ってくる 「High School Musical 4」正式発表

マジで。

今度は本当のお話です。長らく(へんな)噂ばかりが先行していた「High School Musical 4」の企画が本当にスタートしたとのこと。プレスリリースが公開されています。

今回の発表は、ハイスクール・ミュージカルの続編として、イーストハイ・ワイルドキャッツがまた戻ってくると宣言しています。ストーリー部分は「イーストハイのワイルドキャッツと、ウェストハイ・ナイツのライバル校との話」としか発表されておらず、現時点では放送時期も触れられておりません。

ディズニーチャンネルのチーフクリエイティブオフィサー、Gary Marsh氏は「ハイスクール・ミュージカルはディズニーチャンネルのDNAの一部。私たちの全てを体現しているものだ。その財産を今に継続するために、この“はじまりの予感”(the start of something new)である、ハイスクール・ミュージカルのリブートを発表した」と述べており、今回の“4”はこれまでのキャストではなく、新たな世代のワイルドキャッツを描くとしています。今回の発表ではそのキャスティングを世界規模で開始したとも伝えています。

脚本にはDan Berendsen(ハンナ・モンタナ・ザ・ムービー、ティーン・ビーチ2など)、Peter Barsocchini(ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー)、プロデューサーとして Bill Borden、Barry Rosenbush、そして監督、振り付けにはオリジナル作品を作り出したKenny Ortegaが復帰します。

LINK Disney Channel to Begin Casting Today for “High School Musical 4″ – The Walt Disney Company

第1作目が登場したのは2006年で、もう10年も前のこと。高校生たちのストーリーですので、さすがにザック・エフロンたちが再び出演というのは難しいでしょう。ただ、同じ世界観を共有することになると思うので、彼ら、彼女らの再登場を期待したいところですね(そうでないと“4”とする理由が分からないですし)。