「Star Wars: Episode VIII」日本でも2017年12月15日公開が決定

ありがとうウォルト・ディズニー・ジャパン。で、Rogue Oneは?

うれしいニュースが届きました。ウォルト・ディズニー・ジャパンは2017年に公開の正史8作目「スター・ウォーズ:エピソード8(仮)」の日本での公開日を、アメリカ本国と同日の2017年12月15日(金)とすることを発表しました。

Star Wars: Episode 8 公開日が2017年12月15日に変更、他の映画、そしてパークにも影響?

この作品は先に公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に続く作品で、フィン、レイ、BB-8、カイロ・レンなどのキャラクターは引き続き登場するだけでなく、現時点では役名未定ながら新たにベニチオ・デル・トロ、ローラ・ダーン、ケリー・マリー・トランの出演が発表されました。(下記の動画はエピソード7のエンディングの要素が含まれます。この時点でネタばれも何もないと思いますがご注意を)

そしてエピソード7「フォースの覚醒」については、めずらしく上映終了の告知が出されています。

LINK 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』3月25日(金)、ついに上映終了!!|スター・ウォーズ/フォースの覚醒|スター・ウォーズ|STAR WARS|

これはおそらくですが、Blu-ray/DVD/デジタル配信の発表(2016年4月初旬?)を控えているからではないかと思われます。一瞬ウォルマートにBlu-ray発売の情報が掲載され、すぐに削除されたということもありましたので、リリースの発表も大きなプロモーション要素になるのではないかと思います。

もはやネタばれがどうとかいう問題ではなく、今後の他の映画内でパロディとして入ってくるのがこの映画の宿命。まだ見ていないという方はぜひ、劇場で体験してください。

LINK ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ