「Star Wars」テーマのエリア、ハリソン・フォードによりさらなる情報が公開

シェアする

2016年2月21日にアメリカで放映された、ディズニーランド60周年記念番組で新たな情報が公開されました。

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

現在、ディズニーランドおよびディズニー・ハリウッドスタジオにオープンが予定されている「スター・ウォーズ」をテーマにしたエリア(Star Wars-Themed Lands)の最新情報が、ハン・ソロ/ハリソン・フォードにより公開されました。これはabcでの特番「The Wonderful World of Disney: Disneyland 60」内で放送されたもので、いくつかの公式アートのアップデート、および一部動画によるイメージが放送されました。

今回新たに公開された公式アートは3点。

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

このエリアには、2つのアトラクションが存在すると言われています。1つは「ミレニアム・ファルコン」をベースにしたもので、実際にミレニアム・ファルコンを操作し、パイロット体験ができるというもの。そしてもう1つは、ストームトルーパーと反乱軍のバトルを体感するというものです。abcの放送では、後者のアトラクションに関して公式アートに動きを加えた映像が公開されました。その内容は、ライドものであるものの、向きが変わるような挙動をしていることが特徴的でした(つまり、レールのあるライドではなく、ミスティック・マナーやアクアトピアのような「トラックレスライド」の可能性があります)。

Bob Iger Announces Star Wars-Themed Lands Coming to Disney Parks  (c)Disney/Lucasfilm

Bob Iger Announces Star Wars-Themed Lands Coming to Disney Parks  (c)Disney/Lucasfilm

Bob Iger Announces Star Wars-Themed Lands Coming to Disney Parks  (c)Disney/Lucasfilm

Bob Iger Announces Star Wars-Themed Lands Coming to Disney Parks  (c)Disney/Lucasfilm

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

Star Wars-Themed Land Artist Concept (c)Disney/Lucasfilm

スター・ウォーズをテーマにしたエリア(ディズニーは「スター・ウォーズ・ランド」という表記はしていない)に関しては、イマジニアによるこんなコメントがありました。

で、同じ番組で放映された「上海ディズニーランド」に関する動画に関しても、新「カリブの海賊」について「ボートはスピンしたり、ときには後ろに動いたり……」という情報がとうとう出てきていまして、以前よりウォッチしていた特許が本当に実現されていることもはっきりしました。

待望の情報が! LINK NEW VIDEO: Shanghai Disneyland Resort Opens June 16 | Di...

しかしそれでも、スター・ウォーズのアトラクションに「水」が必要な理由は分かりません。なので、ひょっとしたらボートライド=トラックレスライド的な意味合いでコメントした程度なのかなあ。どちらにせよ、この2つのアトラクションには久々にものすごい技術が使われていそうな予感。

その前に“上海”ではありますが、数年内(一説には「2018年12月必達」とのこと)にオープンするこのエリアがボブ・アイガー次のディズニーを象徴するのではないかと思いますので、とっても楽しみです。