Netflixオリジナル作品「デアデビル」シーズン2予告第1弾公開

シェアする

ふおおおおおおおお!

オンライン動画配信サービスのNetflixで独占公開されている、マーベル・シネマティック・ユニバース作品「デアデビル」シーズン2の予告が公開されました。昨日公開されたばかりの本家予告に、たった1日のタイムラグだけで日本語字幕版が公開されています。

今回も舞台はニューヨークのヘルズ・キッチン。主人公である盲目の弁護士、マット・マードックがデアデビルになるまでを描いたものがシーズン1であるならば、シーズン2はデアデビルが生まれたことによる「ひずみ」を描くものになりそうです。

今回の予告では、シーズン1でのヴィランズが総退陣したあとのヘルズ・キッチンに、単独犯の“なにか”が登場し、ギャングを悲惨な方法で一掃する様子が出ています。そのやり方が、デアデビルと真っ向から対決することになるというもの。登場するのはおそらくフランク・キャッスル、別名「パニッシャー」です。

そして予告の最後、意味深な女性が登場します。これは単独の映画にもなった「エレクトラ」。どう話に絡んでくるのか、大変楽しみです。

デアデビルのシーズン2は2016年3月18日、世界同時に配信が決定しています。その前に、予告編第2弾が2月26日に公開予定。ああ、とても楽しみです。