「Big Hero 6」や「Monsters Inc.」の脚本家、ダニエル・ガーソン氏が逝去

大変残念なお話。

LINK DANIEL GERSON Obituary – New York, NY | New York Times

LINK Daniel Gerson Dead: 'Monsters Inc.' Screenwriter Was 49 – Hollywood Reporter

LINK Daniel Gerson Dead: Monsters University, Big Hero 6 Screenwriter Was 49 | Variety

LINK Daniel Gerson – IMDb

上記各記事を。「モンスターズ・インク」「モンスターズ・ユニバーシティ」「ベイマックス」などの脚本を手掛けたダニエル・ガーソン氏が2016年2月6日に逝去されたとの報が入ってきました。脳腫瘍だったようで、49歳の若さでした。

同氏は脚本家としてだけでなく、いくつかの作品では声も担当していました。モンスターズ・インクではスミティとニードルマンの声を担当しており、ベイマックスでは最初の予告でも象徴的に使われた下記のシーンで登場しているとのこと。

若くして亡くなられるアーティストというと、やはりどうしてもピクサーのジョー・ランフト氏や、それこそディズニーの方向が変わってしまった事故、当時の社長のフランク・ウェルズ氏のことを思い出します(参考 マーティー・スクラー「ディズニー 夢の王国を作る」を読んだ)。

ダニエル・ガーソン氏はimdbによるとカーズ3の脚本にも参加していたようで、大変残念なお話です。あちらでもウォルトたちと映画制作してるといいなあ(そしてジョブズに褒められてるといいなあ)。