【噂】マジック・キングダム版ビッグサンダー・マウンテンも爆発アップデートを追加か?

WDWNTより。

LINK Big Thunder Mountain Railroad at Magic Kingdom to Close In April to Add “Explosive” New Finale | WDW News Today

http://wdwnt.com/blog/2016/01/big-thunder-mountain-railroad-at-magic-kingdom-to-close-in-april-to-add-explosive-new-finale/

WDW News Today記事より。ウォルト・ディズニー・ワールド側のイマジニア、通称「TDO」(Team Disney Orlando)情報に強いWDWNTが、2016年4月4日~7月に行われるビッグサンダー・マウンテンのメンテナンス明けに、最後のリフトシーンに「爆発」の演出が追加されると報じています。これは2014年に再オープンした、アナハイム版の本家ビッグサンダー・マウンテンのアップデートに準じるものと思われます。

そもそもビッグサンダー・マウンテンの最後のリフトシーンにおいては、岩山が揺れ、頭上に大きな岩が落ちてくるという演出がオリジナル版では行われていました。ところが、2011年4月にこの岩の一部が落下する事故が起き、5人が負傷する事故が発生します。この結果、世界のパークからこの演出が削除されました。
LINK 仏ディズニーランドのコースターでセット落下、5人負傷 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

その後、アナハイム版ビッグサンダー・マウンテンは2013年1月から2014年の初頭まで長期クローズし、レールを全面交換する大規模なメンテナンスが行われました。このとき、最後のシーンにてプロジェクションマッピングを利用した、大量の導火線と爆発という演出が追加されています。

実はこのアップデート、もう1つ世界に存在する「ディズニーランド・パリ」版ビッグサンダー・マウンテンでは既に予告がされており、下記の動画で明言されています。38秒のところ。

となると、残るオリジナルの(というより岩が落ちる演出がなくなり取り残されている状態の)ビッグサンダー・マウンテンは東京のみになります。東京のビッグサンダー・マウンテンは入り口に置かれた蒸気機関のエンジンの現物が発見されたあとに作られたもので、イマジニアはよく「本当はこれをアナハイムのビッグサンダー・マウンテンに置きたかった。そういう意味では、東京版が完ぺき版だ」ということを(多分リップサービスで)コメントしていましたが、東京もアップデートしないんですかねえ。まあそれは2歩くらい取り残されてしまっているホーンテッドマンションにも言えることですが。

取りあげていませんでした。公式パークブログで動画が公開されています。 LINK:First Look: An Imagineer Tour...
ですよねー。 LINK:Walt Disney Imagineers Unveil the Backstory of Barnabas T....
ディズニーランド60周年「Diamond Celebration」に向け多くのクラシックアトラクションが生まれ変わります。